0 Shares

Q「500円のブーケ、何日くらい楽しめますか?」~1週間以上大丈夫ですよ~

SONY DSC

Q*500円くらいのミニブーケって、何日くらい楽しめますか?
というお問い合わせをいただきました。

「500円くらい」と限定している所をみると、
もしかしたら500円くらいの店頭のミニブーケは
もたないんじゃないかって懸念されているのかもしれませんね。

ずばり、500円のミニブーケも5000円の花束も
お花のもちはそれほど変わりません。
飾る場所とお手入れで長くも短くもなるというか。。

飾る場所は重要です。
強くて持ちのいい花でも、太陽がガンガン照りつけていて、
直射日光が当たる場所に飾ったら1時間ともたないかも。

かと言って、室内の涼しいところ~と思って
エアコンの風が当たる場所に飾ったら、これまた1時間も持ちません。
カラカラに乾いてしまいます。

500円のミニブーケでも、5000円の花束でも,
直射日光とエアコンなどの風が当たらない場所に 飾れば
1週間以上は楽しめるはずです。

飾る場所が決まったら、毎日の手入れで差が出てきます。

やはり大事なのは水換え。
寒い時期は2~3日くらい平気ですが、夏は毎日水換えを。
水温が高くなると、バクテリアが発生するので水が腐ってくるのです。

そして、水換えのたびに茎を少しずつカットするのも効果的。
切り口を新しくすることによって、水の吸い上げがよくなるからです。

買ってきた花を花瓶に移すときにも、最初に少しカットするといいです。
そして、水につかる部分の葉っぱはとってしまいます。
葉っぱは水を吸い上げないので、水の中に使っていると
そのうち腐ってしまい、水が悪くなるからです。

いけるときのスタイルとして、ガラスの器にあえてグリーンを入れ込んで
ガラスの中に景色を作って花を行けたりすることもありますが、
そういう時のグリーンは、種類を選んで使っています。

もうひとつ、花瓶にいけるときに気をつけることが。

ぎゅうぎゅうにいけないことです。
茎がギュ~っとなったまま入っていると
蒸れます。蒸れたら腐ります。

輪ゴムや紐で縛ってあったら、必ずとってからいけましょう。

花瓶にできるだけゆったりと、空気が通るような感じを
意識していければ、見た目もきれいですし、花にとってもいいです。

生花は、根っこがないとはいえエネルギーをその中に
貯めています。そして、それを使って花を咲かせたり
茎を伸ばしたりしていきます。

なので、長くいけるとそのぶん吸い上げる力が
強く必要になります。
最初は長くいけていても、だんだんカットしながら
短くしていくと、水の吸い上げる力に無理がなく
これまた長く楽しめるコツでもあります。

生花は時間とともに状態が変化していきます。
つぼみからだんだん開いて、満開になって、散っていく。
その移り変わりを楽しむのが生花の醍醐味。

生花を楽しむことは、花を飾るだけでなく
手入れや気遣いや変化を受け入れるという
楽しみもあると思うんです~^^

「忙しくならずに利益を上げる!」
お花屋さんビジネス改善コンサルタント
パルテール*相嶋久美子

人気ブログランキングへ
←応援よろしくお願いします


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング