2014/11/250 Shares

Q&A将来花屋さんを開きたいのですが、資金はどのくらい準備すればいいですか?

SONY DSC

お店を開くには資金が必要不可欠。
では、どのくらいあれば花屋さんを開店出来るのでしょう。

「300万円~500万円」

このくらいあれば、希望の地域で物件を探すことが
可能だと思います。

広かったり狭かったり、立地条件の善し悪し、建物の新旧などで
金額は様々ではありますが、ものすごく好立地で
新築ビルの広い1Fをテナントとして借りることは
まずないと思うので。。

だいたい場所借りるのに必要な金額は
準備資金の4分の1から3分の1で考えたほうがいいです。

300万の資金なら保証金や手数料や前家賃など全てひっくるめて
75万から100万で抑えたいですね。

店舗を借りても、工事が必要だったり、什器や備品を
購入したり、資材を揃えたりで思った以上に出費が大きいです。

そして何よりも花を仕入れなければなりません。

最初から黒字になることは希なので、運転資金も
とっておきたいですし。
できれば家賃6ヶ月分くらいは。。

なんて言うと、なんだか夢も希望もなくなっちゃう~
って思われるかもしれませんが、貴重な資金です。
準備できる資金に見合った開店の仕方を考えましょう。

もし、300万円も用意できないと言うならば
まずは事務所を借りてネットショップを立ち上げるという
手もあります。

ネットショップですと、yahooなら無料で出店できますし
楽天市場でも昔よりかなり安く出店できるようになっています。

どうしてもお店を開いてお客さまに直接花を売りたいという方は
足りない分は銀行や商工会に融資を申し込む方法もあります。

最初はなかなか受け付けてもらえないと思うので
その場合は連来保証人や担保が必要となります。
これを請け負ってくれる人がいらっしゃれば
銀行など金融機関でまとまったお金を借りられます。

ほかには、ご両親やお身内の方に借りる方法があります。
その場合はちゃんと返済計画をたてて、返しきることが前提です。

結論

300万円~500万円くらいが現実的。

店舗物件は全て合わせて資金の4分の1くらいで収まればベスト。

金融機関やお身内の方に借りる場合はしっかりした返済計画を。

資金がないときはネットショップもひとつの方法。 

 

人気ブログランキングへ
←よかったら応援よろしくお願いします♪
花から始まる豊かな生活を目指します。


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング