0 Shares

利益追求型はNG~売上と利益のゴールデンバランスが大事~

SONY DSC

常々売上よりも利益と思っています。

この言葉が若干誤解を招いているかもしれないのでちょっと解説させてください。

売上よりも利益と言っているのは、売上ばかりに目がいって、経費や労力を無視して売り上げだけを伸ばそうとすることに警鐘を鳴らしているつもりなんです。

売上という数字だけに気を取られて、経費や労働時間を差し引いたら結局赤字だった、、なんて話よくあります。

しっかり働いて、
しっかり売り上げて、
しっかり時間も余裕が出来て、
しっかり利益が出る


このゴールデンバランスが必ずどこかにある。

だから、「ちょうどいいバランス=ゴールデンバランス」までは売り上げを上げるために頑張って、そこから先は売上よりも利益のキープが大切かと。

キープって言っても、ずっと同じことを繰り返していてはキープなんて出来ません。

満足度を高める施策やアイデアなど、内容充実させていかねばなりませんね。

なので、単純な利益追求型とは全く違うのです。

あくまでも売上の先に利益があるのであって、利益を目的に売るのではありません

この順番、間違えるととんでもないことに。

利益を先に求めると、方法や過程は最も合理的かつ、短絡的になっていきます。

たとえば、ビルを建てるのに利益追求型だと資材の質を落として利益を大きくするとか。

これでは結果的に誰も幸せにはなりませんね。

一時はうまくいったとしても、結局目先の利益だけを追求すると馬脚をあらわします。

「売上よりも利益」っていうと、なんだかまっとうなことしなくても利益が出ればいいじゃん、、って言ってるようにとられるかもって思ったわけです。

言葉が足りませんでした。

まず売上。それから利益
です。

順番て大切ですね~^^

行動がすべてを解決します
客観的に今の状況やこれからすべきことを見つけたい方は、アドバイスセッションにご参加ください。
↓今ならzoomまたは直接での面談(1~2時間)の有料アドバイスセッションを無料にてプレゼント♪
出版記念無料セッション申し込みフォーム

cover.jpg
「花屋さんのためのカンタン!楽しい!マーケティング入門」

電子書籍を読むためのkindleアプリは無料でダウンロードできますよ^^

人気ブログランキングへ
←応援よろしくお願いします♪

花から始まる豊かな生活を目指します。