2014/11/250 Shares

Q&A鉢花って育てるのって難しいんですけど。。

SONY DSC季節感のある鉢花は人気です。

ガーデニングとまでいかなくても、お部屋に季節の植物が
ちょっとでもあると、空気が新鮮になる感じが。

でも、買ってもすぐからしてしまって。。
という方をよく耳にします。

いろいろ聞いてみますと、どうやら手をかけすぎていることが原因かも。
毎日何度もお水をあげたり、こまめに飾る場所をかえたり
頻繁に植え替えをしたり。。

長く楽しむコツ、それは一言でいえば、

手をかけすぎない

です。

鉢花は根っこがついていますので、成長していきます。
成長の過程で、環境に合わせようとするのです。

そんな時に場所を何度も変えてしまうと、なかなか
決まった環境に馴染むことができずストレスに。

環境に馴染むことができると、結構丈夫に育つんです。

また、過度な水やりは根っこを弱らせます。
自力で水分を吸い上げる力が低下するのです。
植物の力のもとは根っこの力から。
土が乾いたらたっぷり上げる程度で十分です。

そして、植え替え。

鉢が小さいからって1年に何度も植え替えをすると
根っこがいたんで弱ります。
植え替えは大袈裟に言うと植物にとって手術のようなもの。
年に1回するかしないかで。

結論

1.置く場所は一度決めたらよほど環境があっていない限り
  変えない。

2.水やりは控えめに。毎日あげる必要はありません。
*特殊植物は除きます。シダ類なんかは葉水が必要です。

3.植え替えは1度したら数年しないでもOK.
*最初に大きめの鉢に植え替えるといいですね。

人気ブログランキングへ
←よかったら応援よろしくお願いします♪
花から始まる豊かな生活を目指します。


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング