2014/11/250 Shares

Q&A頂いたアレンジや花束を長く楽しむ方法は?

SONY DSC

お誕生日や記念日に、お花をもらうことってありますね。

直接自宅へ宅急便で送られてくるのもあるし、
退職祝いなどでいただいて持ち帰るお花もあると思います。

そんなにむつかしくはないのですが、
お花を長く楽しむためには少々コツがあります。

アレンジの場合

1.宅急便などで送られてきたお花は、すぐに箱から出します。

2.かごと花の隙間からお水を足します。
*前日または前々日に作られていますので、水が少なくなっています。

3.エアコンの風が直接当たったり、とても暖かい部屋や
直射日光が常にあたっている場所には飾らないようにしてください。
少し涼しいくらいのお部屋、またはコーナー、玄関などが理想的です。

4.お花は毎日水を吸い上げますので、できれば毎日少しずつ水を加えてください。
*2,3日加えなくても大丈夫だったりもしますが、できるだけ毎日が理想的。

5.終わってきたお花があったら抜いていきましょう。
空間があいてスカスカするようでしたら、全部抜いて小さな器に
少しずついけて楽しんでもいいですね。

 

花束・ブーケの場合

1.宅急便などで送られてきたお花は、すぐに箱から出します。

2.花束の場合は、ラッピングを外して花瓶に入れます。
*ラッピングを外さなくても数日そのまま飾ることのできるものもあります。
その場合はお店から説明などが入っていると思います。

3.できれば毎日水換えをするのが理想的ですが、
夏場を除いて2,3日は大丈夫です。
*水をかえるとき、花の茎を少しカットすると水の吸い上げがよくなります。
*バクテリアが発生すると水が濁ったり臭ったりします。
水換えの時には器も洗いましょう。

4.だんだん短くなっていくので、花の長さに合わせて
器を変えて飾るとそのあともまだまだ楽しめます。

5.エアコンの風が直接当たったり、とても暖かい部屋や
直射日光が常にあたっている場所には飾らないようにしてください。
*少し涼しいくらいのお部屋、またはコーナー、玄関などが理想的です。

結論

生花は直接当たる風ととっても暖かい部屋が苦手。
お水はできるだけ毎日加えたり換えたりするのが理想的ですが
無理せず飾ったほうが楽しめます。
ただ、お水は毎日お花が吸い上げるということを忘れないでね。

だんだん短くしながら飾っていくと、切り口が新しくなって
水の吸い上げも良くなりますので花が長持ちしますよ。

人気ブログランキングへ
←よかったら応援よろしくお願いします♪
花から始まる豊かな生活を目指します。


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング