2017/01/040 Shares

店は人、、だなやっぱり

20141020cat

おはようございます^^
フラワービジネス実践アドバイザー*相嶋久美子のブログです♪

私はパソコンとか家電とか、よくわからずに使っています。
あと、スマホとかも。

なので、調子が悪くなったり故障したりしたらパニックです。
で、そんな時はもちろん近所のノジマかソフトバンクへ駆け込みます。

先日パソコンの調子が悪くなって、かねてよりもう一台ノートパソコンを
もとうと思っていたので一番近くにあるノジマへ。

徒歩2分、丸井の中なのでよく行くにはいくのですが、
いまひとつこう、なんか、なんというか、なじみの店とは
言いにくい感じで、まあ、超困ったり、もう買うものが決まっていたり
とりあえず手近かでいいかというときのみ、利用していました。

今回も、とりあえずノートパソコンの現物をみてみようとおもって
丸井国分寺7Fノジマへ。

で、うろうろしていると店員さんが。

で、この方の説明が、素晴らしくわかりやすい。

まあ、私が感ずることなのでそれほど専門的なことは
よくわかりませんが、それなのに説明してくれることが
すべて的を得ていて、こちらの疑問にわかりやすく答えてくれる。

いいことだけでなく、デメリットも。
デメリットに対してどのように対応したらいいかも。

もちろん、買いました。

ネットでいろいろ調べたり、比較したりしてはいたのですが
少々の金額の差やメーカーの違いはどうでもよくなってしまうのが
接客の極意なのかもしれません。

以来、なにかというとその方指名でお願いするように。
どんなことでも、プロ仕事をしている方と接するのは
本当に気持ちがいい。

どんなに商品が素晴らしく、そこの店や会社の技術が優れていても
結局は、直接買うときに接客してくれた人の対応や雰囲気で
最終的にお金を出すか出さないかが決まってしまう。。
そんなことって多いと思いませんか?

商品知識が多く、お客さまが何を求めているのかを理解して
それに合わせて対応ができるって、接客販売だったら当然?
でも、結構レアですよ。巷では。

20141020moyou

いきなりですが、プロか素人かの私なりの見分け方をここで披露します。

素人は気が短いです。
いろいろ質問したりしていると、だんだんわからなくなったり
知識がないがために、面倒になるのが早いので
だんだん、応対が雑な感じになってきます。
挙句の果てに、自分の話をすることも。

プロは感情的にならないです。
なぜならば自分のほうが商品に対してエキスパートだという
自信があるので、お客様の言葉に耳を傾けることができるから。

相手の問題を解決してあげたいという気持ちが強いので
いろんなことをきいてくれます。
大多数のお客さまは、自分が何を不安に思っているのかが
わからず、うまく伝えらないから余計に不安になっているのです。

自分目線か、お客さま目線かって重要ですね。
モノがあふれていると最後にはヒトで買うんですよね~~~^^

あ、これ、実店舗だけの話じゃありません。
ネット店舗でもありえます。
お客さまとのメールのやり取りって、だからものすごく大切なんですぅ~。

人気ブログランキングへ
←よかったら応援よろしくお願いします♪
花から始まる豊かな生活を目指します。

 


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング