0 Shares

自分の成功の定義は自分で決める*しあわせもそう

昨日の動画でちらっと話したのですが、成功って人に決めてもらうものではないですよね。

あくまでも自分が何を成功だと思うのかが大事で、それは幸福感も同じだと思います。

人によって何が幸せか、成功か、って違います。

中には他人の評価を受けて「ああ、自分は成功者だ、幸せ者だ~」と感じる人もいるかもしれませんが(そのほうが多い?)、それってきりがないし、他人の評価はころころ変わる。

他人に自分のことをゆだねてしまうのは、実際は自信のなさの表れだったりします。

わたし個人としては、人がどう思おうと自分は今が一番いいし、幸せだなと思っています。

それはなにも年収が1億円になったから、とか、超一等地に戸建ての豪邸を建てて住んでるから、とか、セレブな人たちと付き合ってるから、とか、エルメスのケリーバッグを持ってるから、とか、そんなことでは全くないです(ていうかムリ)。

わたしにとっての成功は、好きな仕事をずっと続けていくだけのモチベーションがあることだったり、いつまでも働けるような健康体を維持していることだったり、自由な時間をキープできることだったり、急激な伸びではなく緩やかに、ただ継続して仕事も自分も成長していける環境があったり、自分のやっていることを通していつのまにか誰かのためになっていることだったり、いろいろほかにもたくさん。

とりわけすごく本質的かもしれませんが、要するに、「自分の尺度は自分で決める」ことができるのが、一番の成功者であり幸せ者なのかもしれません。

隣の芝生は青く見えがちだけど、隣の人はまたその隣の芝生を見てあせったりうらやましがったりしているかもしれません。

そうはいってもわたしだって、「いいな~、うらやましいな~」と思うことだってあります。

でも、かといって、そうなりたいと思うことは。。ん~、、ないですね。

いいな~と思った人だって、数々のプロセスを経てそのワンカット、瞬間を見られているのであって、「いいな~、そうなりたいな~」って本気で思うのならば、そこまでになるプロセスも含めて本気で覚悟しなければならないはず。

なので軽はずみに「いいな~、うらやましいな~、ああなりたいな~」というのはできないなぁ。

考えすぎ?

いや、でも、わたしはそういう風に考えてしまうんですよね。

いずれにせよ、自分がいいと思えばそれでいいかな。

あ、あくまでも犯罪や迷惑行為を伴わないという前提で^^


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング