0 Shares

稼ぎ方より使い方*お金ってムツカシイ

いろんなビジネス情報を日々目にしていますがそのほとんどが「どうすればもっと稼ぐことができるか」「売り上げを上げるためには」「利益の出し方教えます」などなど、プラス方向の情報です。

確かにそれは大事なのですが、もっと大事なのは使い方じゃないかなと思うこともよくあります。

知人で収入の何%かを必ず寄付をしているという人がいます。

自営業なので多い時も少ない時もあるけど、いつも決めた割合を自分のよかれと思うところへ寄付しているそうです。

お金ってある意味負の力があるって言いますよね。

稼いだ分だけ負のパワーを招いているとしたら、そこからいくらかを自分でなく、誰か喜んでくれる人に寄付するって厄落としみたいなものなのかもしれません。

それで思い出したのがお釈迦様の話です。

お釈迦様は托鉢をするときに、「お金持ちでない人のところをまわりなさい」とお弟子さんに指導したそうです。

つまり、お金持ちでない人も、人に寄付をするという善徳を積ませてあげることが大事だから、ということ。

お金持ちの人はお金を寄付しやすいから善徳を積みやすいけど、お金持ちでない人は托鉢でもされないと、相手が喜ぶような善徳を積む機会がないし、それができる人はまわりまわって自分に戻ってくるんだよ、という教えだったと思います。

何だ結局自分のためか、、と思う人もいるかもしれませんが、いや、そうですし、そうであるべきかと。

自分が幸せになること=善徳を積むこと=相手を喜ばせること、であればまったく問題ないし、むしろそうするべき。

あえて自分以外の誰かを喜ばすためにお金を使えるって、実際むつかしいけどやってみると結構気持ちがいいものだったりしますよね。

稼いだら上手に使う。

これが普通にできるようになりたいものだな^^


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング