0 Shares

久しぶりに食器を購入*古道具屋にて

昔、というか東京に来たばかりの頃、古道具やアンティークや骨董が大好きで、遠くても近くてもいろんなところへ足を運んで買っていました。

また、そのころは親しくしていた器屋さんがあって、そこでは作家の個展などもよく開催していたので、いろんな作家の器もいろいろ集めたりしていたものでした。

そんなこんなで自分も店をはじめたりして忙しくなったのと、ここ10年くらいはモノが増えるのが嫌でまったくそういったものを買ったりしなくなっていたのです。

まあ、断捨離とは言わなくてもそこそこモノを片づけてスッキリさせていくうちに、モノを増やさない=買わないことが普通に。

ところが、先日大皿を一枚割ってしまって、こりゃ不便だなと思ってどうしようかなと思いつつ、なんとなく近所の古道具屋さん「国分寺の古道具kasugai」へ行ってみたら、あらら、とても素敵なディナープレートがあるではないですか。

お店の人曰く、デンマーク製のとてもいいものとのこと。

よく言う西洋皿よりも少し大振りで、ふちがあまり高くなってなくて、柄もなくてとってもシンプルなのが気に入りました。

久々に器にときめいてしまった。

で、あ、この気持ち、忘れてたけどいいもんだな・・と。

早速このお皿を使って食事をしてみたら、料理がきれいに見えて超満足。

極力モノを増やさないと決めてきたけど、やっぱりときめくものに出会ったら手に入れた方がいいな、そのほうがずっと満足感あるな、と嬉しくなってしまった。

この感じ、大量生産品や100均商品では味わえないよね。

あ、でもまた前のようにはならないように注意注意。

亀の甲より年の劫といいますが、吟味と直感でホントにドキドキしたものだけにします^^キリッ


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング