2020/02/280 Shares

稼げない!お店のための経済学~解決方法は3つ~

SONY DSC

以前テレビで「お金がない!人のための経済学」というのをやっていて、その解決方法というのが次の三つということでした。

1.教育
2.仕事
3.貯金

これ、個人にも言えますが、ビジネスにも当てはまるなと。

というわけで、「稼げない!お店のための経済学」ってタイトルで考え。てみました

その三つの解決方法は

1.勉強
2.行動
3.利益

かと。

1の勉強は、足りない部分を補うため必要な知識を得ること

もし、毎日の業務に忙殺されて、ビジョンがないのならまず羅針盤となるビジョンを立てる方法を知るべき

仕事を通じてどんな未来に向かっていきたいのか、これがないと大海を彷徨ういかだのような心もとない 毎日を送ることになってしまいます。

ビジョンは描いているけど、それを形にすべき方法が わからないという場合は、
自分にあった方法で身につけるべき

セミナー、勉強会、学校、通信教育、コンサルティング、いろいろあります。

独学でもできる方もいますが、できないことを自分でやるのは 普通じゃ無理なこと。

真剣に方法を学ぶなら時間を作って身銭を切ることが 一番の方法です。

2の行動。

これは、1で学んだことを実際に使うこと。

学んだだけでは宝の持ち腐れ

自分の店に落とし込んで、具体的に動きます。

たとえば集客のための広告を出したり、リピート化のための顧客リスト作成や活用だったり、さらにファン化するためのイベント計画だったり。。

現実的にやるべきことがたくさんでてくるはず。

そして結果を検証します。

その繰り返し。

3の利益。

なぜ利益が大切なのか。

これを理解していない方って意外と多いんです。

利益は出ていないけど回っているから大丈夫っていうお店。

それ、「自転車操業」って言うんです。

ただお金が支払えてるからやれてるって、それ、本当に目指すところなんですか?

もし、急にあなたの店が立ち退きを迫られたりしたとき、あとからお金が戻ってくるとしても、まずは移転資金が必要です。

利益ってそのためにある。

ビジネスはいきものです

回っていたらもちろんベスト。

でも、止まったら?

2ヶ月先にまた元通りになるかもしれないけど、じゃあ、2ヶ月間はどうやって?

また、たとえば10年続けてお店をやってたら当然什器や設備が古くなる。

故障も多いから最新式に変えたいな、もっと素敵な内装にしたいな って思ったとき、お金ありますか?

利益ってそのためにあります。

続けるべき未来の仕事のための投資

・・と、考えてたら ホントビジネスは人と同じなんですね。

生きてます。

だから、より良い生き方を目指したい。

そのための「勉強」「行動」「利益」

いたってシンプルなんですけど、、行うは難し、、^^-

とは言ってもアクションを起こした人と「ふ~ん、そうなんだ~」ってわかっただけの人との違いはやっぱり大きい

向かいたい未来のビジョンをもって、そこに近づくための現実的な計画は重要です。

理想と現実。

自分のビジネスにとって必要なバランスって何でしょうね^^

 ↓いつも応援ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ
植物の力が流れ込む~