0 Shares

ある意味最強のビジネスモデルかも

毎月1回、整体に通っています。
「整体院こころ」

友達がやっているのですが、だからと言って義理で通っているわけではありません。

本当にいいから通ってます。

何がいいかって、マニュアルがないところ

それまで結構いろんな整体院やマッサージ、リンパドレナージュ、などなど行っていたのですが何度か行くうちに物足りなくなったり、人が変わって施術が合わなくなったり、いろんな理由で続きませんでした。

でも、この「こころ」は続いてる。

昨日も行って、いろいろ話してたんですが、やはり一人でやってるから確実にお客さんに向き合えることが大きいのだと強く思いました。

もちろんその人となりによるものが大きいのだと思いますが、聞けば聞くほど「もしかしたら無意識に、ある意味最強のビジネスモデルを構築しているのでは」と。

そう実感した理由は

*一人でやっている
*自宅の1室でやっている
*料金は安からず高からず
*集客はチラシ配りと口コミが中心
*相手の体に合わせて内容が違う
*リピート客が多い
*勉強熱心
*生活がシンプル
*必ず結果を出す
*時間の融通が利く
*体をよくしてあげたいという気持ちが大きい
*価値を売り上げより結果に重きを置いている

ほかにもありますが、ざっとこんな感じ。

「は~ん、そんなのあたりまえのことじゃないか」と思うかもしれませんが、いますか?周りに、こんな感じでやってる人。

仕事としてやるというのは、売り上げを上げてその中で生活費も賄うということです。

生活費がほかに担保されているのなら可能かもしれませんが、彼女の場合は一人ですべてやっていて、物販じゃないから、ある意味自分の時間をお金に換えるという仕事です。

そういった仕事の場合、時間単価を高額にすることが多く、高級感を出したり、お金を出したい人をターゲットにしたりというケースが多くなります。

現にそういう高級整体のお店もありますね。

しかし、通う側からしてみると定期的に体のメンテナンスをしたいわけで、そうなると単価があまりにも高いと続かないし、安いからと言ってぞんざいだったり、上手じゃなかったり、ちゃんと体の状態を把握してくれなかったり、ではやはり行かなくなる。

この「整体院こころ」は、コロナになってから開院したので2年近くがたってます。

一番大変な時期にスタートしたにもかかわらず、着実にリピーターが増えていて、今では毎日予約が入っているそうです。

集客にほとんど費用をかけずに約2年でリピート率が50%以上ってすごくないですか。

実質費用はチラシの印刷費くらい。

あと、ストアカとかエキテンなどほぼ無料で紹介されるサービスを利用しているくらいですから粗利率高い。

おまけに、今はやりのミニマリストなんかよりさらにはるか何十年も前からミニマリスト生活だから、出費も少ない。

ある意味最強のビジネスモデルだ!と思ったのは、ただ運営方法が上手なだけじゃないんです。

*小さく生活して満足しているベースがあるからこそ、
*仕事に全力投球できるし、
*だからこそひとりひとりに対する施術を変えるという面倒なことでもできるし、
*それによって結果が出るからお客さんの満足度が高くなるし、
*そうなると当然リピートするし、
*誰かに勧めたくなって新規客が増えて。。
という明らかにいい循環ができているからです。

そしてたぶんこれらは無意識にやってると思う^^


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング