0 Shares

他人に心を奪われていたけど奪還した

ぐさっときました。この言葉。

普段誰かと比べてあれこれ考えるほうではないのですが、たまに「お前が言うな」的なことをさも偉そうに言われると、ついつい呪いの言葉が浮かんでは打消し、ひらいてはあかんあかん、と頭を振り振り雑念を吹き飛ばすことが。

先日ちょいとそんなことがあって、気にしないようにしようと思っていたものの、脳内がそればっかりになって、ああやだやだ、こんなのやだ、時間がもったいない、気にしたくない、でも一泡吹かせてやりたい、あぁ、、だめだ、そんなこと考えちゃ、悪気はないんだから、いや、ないのが一番あかんやろ、まさにおまいうの典型、くぅ~~~、、、とエンドレスに。

そうですね、丸一日そんな感じで、もしかしてこのままずっとこの怨霊を抱えながら過ごすのか?とちょっと怖くなっていた時にこの写真。

偶然目にしたのですが、まさに今のわたしを言い得てる!

どう思われてるかというより、言い負かしたいという感じなんですが、そう思うこと自体、相手に非を認めさせたいわけだから、こちらが悪いと思われていることをどうにかしたい、と悶々としていることですよね。

そして救われました。

確かにそのことで頭がいっぱいだった丸一日は、はっきり言って相手のことばかり考えてた。

まさにわたしの心はそっちに奪われてしまっていたわけです。

この猫の脱力感。

うちの猫に似てるな~~と。

というわけで、丸一日心を奪われただけですみました。

言葉ってすごいな^^


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング