0 Shares

水耕栽培レモンバームの剪定

ちょっと前から水耕栽培にはまっていて、一番最初にレモンバームの鉢を株分けして土を落として水耕栽培用にしました。

それから4か月。

茂るわ茂るわ。

白い元気な根がどんどん伸びて、養液の吸い上げもスゴイ。

土に植えていると気が付かなかったのですが、こんなに根から水分を毎日吸い上げているのかと驚きます。

茂った葉っぱは随時カットしてアレンジにグリーンとして使ったりしてますが、それでも茂りすぎてるので剪定することに。

アロマオイルでメリッサというのはレモンバームの精油なのですが、精油になるだけあってカットしているとオイルで手がべたべたに。

いい香りがするのでべたべたしても、ま、いいかって感じで4鉢ともすべてスッキリと。

今は寒い時期なので急激な成長はありませんが、それでも秋口からの4か月であんなに繁茂したのだから、暖かくなってきたら一層ぐんぐん育つでしょう。

水耕栽培ってホント、あまり興味がなかったというか、土じゃないとダメでしょう、って思っていましたが、土で育てるよりかなり育てやすいのが分かりました。

あ、これは私の見解ですが。

あと、水耕栽培の魅力は、発根の喜びです。

発根させるのもそうだし、発根したものがぐんぐん伸びていくのも楽しいのです。

土は重いし汚れるし、捨て方が面倒だし、などなど、土で育てることにハードルの高さを感じているなら、ぜひ、水耕栽培を試してみて^^


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング