0 Shares

素焼き鉢でカラーポット作成

今日は素焼き鉢を100個ほど塗りました。

パルテールの売れ筋はカラーポットアレンジです。

カラーポットというのは、素焼きの鉢にペンキで色を付けたもので、完全オリジナル商品。

すべて刷毛で自分で塗るので同じ色のものはできないのです。

ある程度大きく色分けはしてますが、すべて違う。

ペンキの色を単純に塗るのではなく、色を混ぜ合わせながら塗っていくので結構複雑な色になったり、刷毛目をつけたり、一応技をつかうんで。

天気が良かったので散歩に行きたかったのですが、午後、姪とウェディングブーケのzoomミーティングがあったので出かけることなく。

色を塗ったりするのは大好きな私。

「こんな作業、面倒で考えられない!」と思う人には理解できないかも~というくらい、この作業はノリノリです。

思えばカラーポットを作り出したのは、まだ実店舗をやっていたころからなので20年以上たつかも。

そのころは狭い店の中で、スタッフがいない一人だけの時、一気にたくさん塗ったりしてた。

塗り始めて5,6年たったころ、偶然お店に来たスタッフに「初めて塗ってるとこ見た」と言われてちょっと「しまった」と思ったのを覚えてる。

別に隠すつもりも内緒にするつもりもないのですが、この作業はかなり集中して一気にやってしまうので誰かがいるとできないというのが大きい理由。

今はアトリエで一人、気の赴くまま塗りまくる。

しあわせだ^^


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング