2022/01/180 Shares

素敵な人に共通する「あたりまえ」

今ちょっと中断していますが、「植物仲間インタビュー企画」でいろんな方々にお話を伺ったとき、売れている店、充実感を持っている方、幸せオーラが輝いている方に共通の「あたりまえ」があることに気付きました。

あたりまえというのは、特に意識していなくてもやっていることや考え方なのですが、共通している最大のことは「飢えていない」ということでした。

「飢えていない」なんていうとなんだか言葉がワイルドすぎるのですが、つまり、充足しているということ。

がつがつしてなくて、欲しがってなくて、現状に満足しているのです。

ん?

ハングリーなほうが伸びるんじゃないの?と疑問を持つ方もいらっしゃると思いますが、確かにハングリー精神は成長に不可欠かもしれません。

でも、それ、たぶん、ちょっと昔かも。

今ないものを足して補う、という考え方ではなく、今あるものに感謝して充実させていく、というマインド。

これがこれからはとても大きな位置を占めていくんじゃないかと。

そして、仕事や取り組みがうまくいっている方々はあたりまえに感じていたような気がします。

もちろん、こうしていきたい、とか、もっとこうなりたい、とか、もっと先の夢を語ることはありましたが、なにがなんでもというよりは、今のことをやりながらその方向へ進んでいく、という感じ。

昭和の時代なら「ぬるい」「なまぬるい」と言われそうなことが、令和の今はそれがあたりまえになっているという時代の変化も大きく感じます。

それだけ社会通念も変化しているし、流通をはじめ通信、ネットワーク、生産などの形態もどんどん変化してきています。

個の時代と言われて久しいですが、一人の人間としてどう考え、どう行動していくか、に、価値が生じる時代ともいえます。

組織ではなく個ががつながるネットワークが主流になってくるでしょうし、雇用という形もどんどん変わっていくし、個人起業家が普通になっていくし。

そんな中大事なことは比較しないで自分を信じること。

自分の中に幸せオーラをもち、現状に満足して感謝できることが「あたりまえ」という意識。

この「あたりまえ」をホントにあたりまえに生活できる人が、無敵の人生を送れる人なのかなと思うこの頃^^


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング