2022/01/170 Shares

自分の強みを分解しよう*ポートフォリオ的考え方

ポートフォリオってご存じの方は多いと思います。

よく投資の世界でリスクの分散について語られますが、要するに何をどの割合で持つかということです。

つまり、自分の得意、ウリ、強みを何にどのくらい集中させるか、分散するかということです。

出版プロデューサーの木暮太一さんのメルマガに書いてあったのですが、この考え方は投資だけでなく、発信という行為にも役立つかなと。

いろんな媒体があるので片っ端から手を付けている人も多いですよね。

私もいろいろやっていましたが、年末にfacebookを退会したことでやらないものをもっと作らないといけないなと思いました。

何を目的にそれをやるのか。

これがしっかり分かったうえで、自分の強みが一番伝わりやすい内容にするべき

たとえば、インスタとブログとyoutubeでは受ける要素が全く違ってきます。

インスタは現実感よりもあこがれ感が重要。

ブログは情報のメディア。

youtubeは同じ目線で感じることができるという、親しみや共感で伸びていきます。

いくらフォロアーが10万人以上いるインスタグラマーでも、ブログやyoutubeでウケるとは限らないし、ディープな記事で人気を集めるブロガーがyoutube配信しても動画で同じように伝わるとは限りません。

また、youtubeで多額の広告収入を得ているユーチューバーがインスタのような画像だけで共感を得ていくことはむつかしい。

つまり、何をどのメディアで表現すればいいのかが分かっていないともったいないということなのです。

手掛けるメディアは自分と相性のいいものでいいのです。

とはいえ、3つのメディアをつかうとしたら、まずは自分はどこで評価されたいのかを決めるべき。

一つ主戦場を決めて、ほかのメディアでも注目されたいときは、そのメディアの特性に合わせて自分の強みを出していくことが肝心。

自分という一人の人間の中ではたくさんの要素があるはずです。

そこで、自分の要素を分解してポートフォリオとして持っていると発信が現実的に機能しやすくなります。

発信は今や集客に必要不可欠ですが、その性質や使い方を知っていると結果が出やすいし、何より楽しく続けられるかと思います^^


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング