2021/01/190 Shares

花卉園芸新聞に紹介されました~「花屋さんのためのweb集客術」~

昨年の11月終わりごろに出版した電子書籍「花屋さんのためのweb集客術」を「花卉園芸新聞」が紹介してくれました。

「花屋さんのためのweb集客術」

花卉園芸新聞は、まず一般の人は読まないであろう業界の新聞で、かなり専門的です。

フローリストなどの花の専門雑誌やおしゃれなフラワー&グリーンのサイトなども沢山ありますが、そちらは一般の人も手軽に見ることもできるし、花屋さんも多分ご覧になっている方は多いんじゃないかなと思って、あえて専門性の高い新聞を購読しています。

専門性というか、まあ、業者向けですね。

月2回送られてくるのですが、結構楽しめますし知らなかったこともあったりするので、いい情報や案内があればこちらでもお知らせしています。

で、今回紹介してくれてとても嬉しかったのですが、記事内容に若干ん?というのがあって、そこからこの業界の認識の仕方っていうのも垣間見たような気が。

というのも、紹介に花屋を複数店23年やっていてと書いてあって、今はネットショップと書いてあって、ネットショップの年数は私のキャリア年数には入れてくれてないんです(笑)。

しかも、楽天市場とは書いていないはずなのに楽天市場になってました(笑)。

まあ、別に大したことではないのでいいんですが、ふと、なぜそのような表記になるのかを考えてみたんですが、つまり、この業界ではまだまだネットショップは花屋として認識していないということかも。

そして、ネットショップと言えば楽天市場!オンリー!って感じなんですね。

もちろん、アンテナ立てている人や世代が若い方々はそんなことはないと思いますが、この花卉園芸新聞内ではたぶんそういうとらえ方なんだなと。

そうか。
ネットショップは花屋でないのかぁ~。
なんか、この考えに至った時ちょっとホッとした。

なぜなら、やはり~って感じがしたから。

この新聞以外にもいろいろと業界の情報を発信しているものはありますが、ザ・新聞という感じで私はこの花卉園芸新聞、結構気に入ってます。

今回、取り上げて下さってとっても嬉しかったです。

きっと購読者層にはいまひとつ理解不能だったかもしれませんが、ネットショップ、web集客、というものをしっていただければ幸いでございます^^

↓いつも応援ありがとうございます♪  
人気ブログランキング
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は banner_21.gif です

パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング