2020/07/310 Shares

花屋さんのweb集客室~費やす時間とお金について~その1

花屋さんのweb集客ってどのくらい時間やお金がかかるものなのか、正直気になるところだと思います。

今回はweb集客を始める準備から、それを始めて結果を出すまでの流れと費やす時間とお金についてまとめてみました。

いろいろあるので何回かに分けて説明しますね。

動画はこちら↓

集客方法は大きく分けて2つ

web集客の方法は「自然検索流入」と「有料検索流入」の大きく2つに分けられます。

自然検索流入は無料だが時間がかかる

自然検索流入は、ユーザーがGoogleなどで検索して広告以外からサイトを訪れることです。

こちらはお金をかけず無料でできますが、この場合一番大事なのはSEO対策。

キーワードで検索されたときに1ページ目に表示されなければ、あなたのサイトは存在しないのと同じと言っても過言ではありません。

そのために必要なのは質の高いコンテンツとそれをアップすることによる信頼性の獲得です。

つまり、お金はかからないけどある程度の時間と労力がかかるということです。

それほど急がずにじっくりとweb集客をしていきたい場合はこちらがいいと思います。

なぜなら、質の高いコンテンツを作ることはそれ自体が資産となっていくので、検索上位をキープし続けることができるからです。

方法はコツコツと情報を発信するだけ

検索上位に上がるためには、ユーザーが検索キーワードを入力したときに求められている情報がしっかりと表示されているかどうかが重要です。

つまり、タイトルや見出しにキーワードを入れてるかどうか

少ない情報量では検索キーワードにヒットする確率は低いため、たくさん発信し続けることが大切で、しかも、内容が濃く、独自性のあるオリジナルコンテンツでなければ上位になかなか上げることができません。

とはいえ、検索上位にあげることばかり考えながら情報発信してもやる気が続かないし熱意も伝わらないので、伝えたいことをまず考えて、楽しいと思いながら情報発信していけば時間はかかりますが必ず検索上位に表示されていきます。

結果を早く出したいときは有料検索流入

なんでもそうですが、結果を早く出したければ有料広告を使わなくてはなりません。

web集客の場合、一番身近なのはリスティング広告という方法です。

これは、検索したときに1ページ目の一番上、または一番下に湯煎的に表示されるという仕組みで、ユーザーの視界に入りやすいため集客率が高くなるというものです。

ブログやHPなど閲覧中のページに全く別の広告が表示される「ディスプレイ広告」もリスティング広告の一つと言えます。

目立たせて興味を引いて、クリックしてもらい自分のサイトへ誘導するというここまでの流れが速いのが特徴です。

ただ、自分のサイトを見てもらって購入していただけるかどうかは別。

それはそれで組み立てが必要になってきます。

費用は自分で決められる

リスティング広告の費用は決まっていません。

もちろん予算を多くとればとるほど目立つので、サイトへの流入数が多くなることは間違いないです。

費用の算出方法は①獲得したい成果(売り上げ)の目標から決める方法と②クリック単価の相場から決める方法、があります。

たとえば

①の算出方法では、平均5000円のアレンジを100個売りたい場合、売り上げ目標は50万円になりますが、その場合、一つのアレンジを成約されるための広告費はいくらか。。で決めます。

5000円上代金額のうち原価を引いて粗利の何%を広告費と考えるかによって違ってきますが、たとえば10%を広告費と考えた場合の予算は500円×100個=50000円となります。

②のクリック課金ですが、そもそもリスティング広告はクリックごとに費用がかかるクリック課金制です。

なので、キーワードによって料金が違ってくるため同じクリック数を得るために、価格が違ってくるのであらかじめ調べておきましょう。

Googleのキーワードプランナーで使用したいキーワードの単価がわかりますので調べてみてくださいね。

Googleキーワードプランナー

まとめ

*無料は時間がかかるがいいコンテンツを作れば長く検索上位に表示される。

*結果を急がなければ無料で情報発信し続けたほうが資産になる。

*有料広告は売り上げ目標をしっかり定めたうえで利用する。

*予算ありきでの有料広告はお勧めしません。

*目的に合わせて無料、有料を併用するのもいいと思います。

↓いつも応援ありがとうございます♪
人気ブログランキング

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は banner_21.gif です