0 Shares

ここらで仕事のミニマム化を~時間とお金が自由になる、かも~

SONY DSC

断捨離やこんまりさんのときめきの片づけシリーズがここ数年すごく人気ですね。

本屋に行っても掃除や片づけ、モノを持たない暮らし、みたいなテーマの本がとっても多い。

中でもミニマリストと称する、必要最低限のモノしか持たない暮らしを実践している人たちの本がたくさん出てる。

youtubeでもそういったミニマリストの人たちが、自分たちの実践していることをアップしているチャンネルがあるので仕事の合間にちょくちょく見てます。

これが結構面白い。

今までミニマリストってちょっと極端な感じがして敬遠していたのですが、その考え方は結構共感できるものが。

もちろん人によるのでしょうが、私がこのところ視聴しているミニマリストtakeruという方は、ただ片付けの方法を教えるだけでなく、モノを持たないことにって生じる自由な時間やお金の使い方を毎日アップしています。

たとえば、「ミニマリストになると解決する7つの悩み」という動画では、

自分がどう暮らしたいのか、どういう未来を描きたいのかをミニマリストの視点から説明しています。

モノを手放すことによって何が得られるのかというと。。

*掃除の手間が省ける
*片付けや整理整頓の手間が省ける
*収納する必要がないのでモノを探さなくてもよい
*モノが少なければ新たに収納家具やグッズを買う必要がない
*毎日着る服に迷うことがない
*モノを減らすとモノの管理に時間がかからないため時間ができる
*身の丈に合った暮らしによって貯金ができる
*必要なものしか買わなくなるので支出が減る
*モノが多くて気分がすっきりしないというストレスがない
*モノが減ると快適な生活が送れる
*モノを減らすことは自分に向き合うことになるので好奇心が生じる

まだまだいっぱいありました。

10数分ほどの動画ですが、いちいち共感。

知り合いにモノに超絶囲まれて暮らしている人がいて、その人の考え方や行動とはホントに真逆でなんか笑えてしまった。

よく、モノが多い人ほど貧乏気質といいますが、上記のミニマリストtakeruさんの解説を聞いていると確かにやたらモノが多い人、捨てられない人、つい買ってしまう人、そして全部が当てはまる人たちはお金に困っている気がします。

一見モノが多いからお金にゆとりがありそうに思いますが、結局それらの行動はすべてお買い物であって、投資ではありません。

だから使ったらお金が減っていくだけ。

よく考えて必要なものだけにお金を使えば、一日の行動もずいぶんシンプルにできるし、その分時間の余裕ができるので頭の中をリフレッシュすることができます。

頭の中がリフレッシュできると新しい事にチャレンジしようと思う好奇心がわいてきます

好奇心がわけば、それをどうするかという前向きな使い道やアイデアを行動に移す方法を探し始めます

方法が見つかったら初めてそれにお金をかけます。

そこはけちるのではなく、かといってむやみに高額な勉強や器具や資格を取る必要もなく、自分が身につけて役立つに足るものに投資をします

カンタンに言えばこの循環によって成長していくことができるということかな、と私はミニマリストのことを理解しました。

私自身は決してミニマリストではないし、特別なりたいとも思ってはいませんが、考え方はとても共感します。

だってこれって仕事の姿勢と同じですし。

ひと昔ふた昔前の消費動向だと、個人経営の店でもいろんなことができるほうが重宝されていました。

たとえば、個人経営の生花店でギフトも自宅用も仏花も売っていて、オーダーが来ればスタンド花やウェディングブーケも作るし、空いた時間を利用して花のレッスンをする教室をやったり、花の苗やグリーンの苗も販売して、観葉植物も数点いつも店に置いてあって、直接配達もして、宅配だってやっていて、花キューピットみたいな組織にも加盟していて、、、などなど、できるコトというか、求められることのすべてを一つの小さな店でやっているという感じ。

パルテールも以前そんな感じだったことがあります。

花キューピットとかには加盟していませんでしたが、そのほかのことは上述のすべてをやっていたなぁ。。

で、そう、結構大変でしたよ。

もちろん一人じゃできないし、時間だって種類の違うことを複数受けるとムダに結構かかる

仕入れだって、こまごまと対応しなきゃならなくなるので結局仕入れ方になり支払いのときにびっくりすることもしばしば。

配達するには車が必須で、そしたら駐車場だって必要で、これがまた東京だから高いのなんの。

沢山仕事が回ってると思っても、実際利益が得てるかというとそれほどではありませんでしたし、しかも時間や手間は利益をはるか越えてかかっているから実際マイナスになってることも。

で、2011年に事業の断捨離を。

もちろん当時は断捨離をしようと意識していたのではありませんが、とにかくシンプルにしないとこの先ヤバイという感覚がものすごく強烈に迫ってきたんです。

結果、実店舗はやめ、車もなくしてもちろん駐車場も解約、仕事場も小さくして、商品は宅配できるものだけに。

扱うものは生花のみ。胡蝶蘭の鉢も受けていません(たまに問い合わせあるけどゴメンナサイしてます)。

これで何が良くなったかというと、とにかく管理がしやすくなった

仕入れ先がとにかくシンプルになったし、直接配達しないので時間に縛られないし、接客がないのでアトリエにずっといなくても大丈夫だし、時間の調節を自在にできるので行動範囲が広がったし、いろんな人と出会うこともできるようになったし。

まだまだメリットはいっぱいありますが、やはり時間とお金に余裕ができるようになったのは大きいですね。

で、

最近その、youtubeのミニマリストさんたちの動画を見ていて「あ、私仕事でそれやってる」と思った次第です。

身の丈で仕事するってとてもラクです

そして、時間ができると確かに前向きにいろんな好奇心がわいてきます。

今の課題はSNS。

こちらも何でも手を出してたら時間がつぶれて大変なことになるので、2つくらいに絞っていこうかなと考え中~^^

人気ブログランキングへ
 ←よかったら応援よろしくお願いします♪ 花の力が流れ込む~~~^^