2017/11/060 Shares

顧客リストと年間スケジュールがキモ~集客についてその3~

SONY DSC

集客についてその3です。

その1で
小さな店はファンづくりに比重を置くことを目的とする。

その2で
そのターゲットを細かく決めてみる。

ということをお伝えしました。

では、具体的にどういったアプローチをすればいいのでしょう。

顧客リストは商売の要

一番身近な方法は、
現在のお客さんの顧客リストを作ることです。

すでに持っているならイベントを軸に年間スケジュールを
立てることです。

イベントのスケジュールができたら、DMやメールなどで
アプローチする計画を立てることができます。

もし、顧客リストがなければ今からでも遅くありません。
ぜひ作ってみてください。

顧客リストは、いわば大福帳。

「来てもらう」ことを期待する商売よりも
「アプローチして来てもらう」よう行動するほうが
買ってもらいたいお客さんが来てくれます。

逆説的ですが、
「すべての人に気に入られないほうが強い」し、
「すべての人に気に入られるようにならないほうが利益が出る」
キッパリ!

実際、私が楽天で超絶集客したときは、いろんな人に買ってもらいたくて
広告出して、やみくも集客でした。

結果、利益は出ず。
死ぬほど忙しかったのに~。

ビジョンを明確にすると余裕が生まれる

なので、
それ以後こう思いました。

買ってほしい人にだけ買ってもらいたい。
規模を大きくするのではなく、満足度が上げたい。
花だけにとらわれず世界を広げていきたい。
利益=お金&時間をめざしたい。
仕事でもそれ以外でも、たくさんの方とかかわっていきたい。

などなど、
などなど、

これらを意識していると、
いろんなことを考える余裕が生まれました。

もしあなたが今、どうしていいのかわからなかったり
目標を考え直してみたいと思っていたり
計画を立ててみたいと考えたりしているなら
こちらのワークシートがお役に立てるかもしれません。

無料進呈*「売り上げと利益のゴールデンバランスをめざす」&
「年間スケジュール」ワークシート

私も実践しているものなので、よろしければやってみてください。

年間スケジュールは無地のカレンダーですので、
とにかく書き込んでみてください。

あ、

その前に「売り上げと利益のゴールデンバランスをめざす」
ワークシートにご記入してくださいね。

お店について、花の仕事について、ビジョンがぼやっとしているなと思ったら
掘り下げて考えて書いてみると明確になりすっきりしますよ^^

 

人気ブログランキングへ
 ←よかったら応援よろしくお願いします♪
 花の力が流れ込む~~~^^

パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング