0 Shares

アザコンからの脱出!~他人の目を気にしすぎる癖~

SONY DSC

相嶋です。
おはようございます。

突然ですが、アザコンってご存知ですか?

「アザーコンプレックス」のことだそうです。
「アザーコンプレックス」とは、他人のことばっかり気にしてしまって
自分に自信を持てない状態のことだそう。

にゃるほど。

他人の目を気にするって損だよね

「なんだかあの人のほうがなんでもうまくいってる気がする」とか
「こんなことしてたらあほみたいと思われるかも」とか
「言いたいけど笑われちゃいそうで・・」とか

他人の目を気にしすぎるって、誰にでもあるあるでは。

私もそんな時期ってありました。
でも、いつごろからかほとんど気にしなくなったような。。
あ、マナー的なことは気にしますよ。念のため。

で、なぜあまり気にしすぎることがなくなったのかなと
つらつら考えてみると、、

理想の自分をイメージしよう

自分でリスクを抱えたときからかな。私の場合ですが。
具体的に言えば、店を始めて何もかも自分の責任でやるしか
なくなってからでしょうか。

というか、理想の自分というイメージができてから気にならなくなったのかも。
そのイメージとは、自分のやりたいこと、なりたいこと、
に対する目標ですから
そこに向かって努力しようとしていると、
他人の目を気にするヒマなどないわけです。

花の仕事をしている人に限らず自営業はわりとマイペースな方が多いので
「アザコン」な人ってあまりいないような気がしますが、
いやいや、けっこうこれが多いです。

ネガティブワードが出始めたら注意

よく聞く言葉。
「儲からない」
「お客さんが来ない」
「売れない」などなど

これ、結局誰ともわからない誰かと根拠のない比較を
しているために出てくる言葉ですよね。

マイペースで気ままにやってるふうに見えても
しょっちゅうこんなこと言ってるようじゃりっぱな「アザコン」です。

会話をしていてそんなネガティブな言葉をしょっちゅう聞かされたら
結構滅入る。

そんなお店の経営者にはぜひぜひ目標を
立てていただきたいです。

目標設定がキモ

そして、その目標に対して行動して小さな達成感を積み重ねるんです。
実践した翌月は赤字が半分に減った。
その翌月はトントンになった。
3か月たったら少し利益が出るようになった。

そうすれば、今まで発していた言葉が180度違ってくるはず。
そうすれば、「アザコン」なんて言わせない。
自分に自信をもって明るい言葉で日々の仕事を楽しむ。

これですね。
コツは^^

よろしければご活用ください↓
*無料進呈*
「売り上げと利益のゴールデンバランス」&「年間スケジュール」
ワークシート

まとめ

*なりたい自分、やりたいことをイメージする
*ネガティブワードは使わない
*具体的な目標と計画がキモ

人気ブログランキングへ
←よかったら応援よろしくお願いします♪
花の力が流れ込む~~~^^


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング