2016/05/170 Shares

今日のフラワーサプリ*42*アミエル

将来を思い煩うな。現在為すべきことを為せ
アミエル スイス 哲学者・詩人

201407261338901

いきなりですが、うちには5匹の猫がいます。
みんなそれぞれいろんなところから縁あって一緒に暮らすようになったのです。

その中の子に、黒四(くろよん)という黒い子がいます。
真っ黒で、ちょっと牙が長くて愛嬌があるのですが、その愛嬌のあり方がこう、
どうも、理解できないことがあったのです。

他の子たちは、「ご飯がほしいにゃ~」とか「一緒に遊ぶにゃ~」とか
「ぼくちゃんいい子だにゃ~」とか、アピールポイントがあってよくわかるのですが、
よんよん(あ、黒四の愛称です)はどうもわからない。

いつも「ボクも~~~~」と横から来ることが多いので自分の願望とかのアピールが
よくわからんかったのでした。

が、ちょっとわかったような気が。

よんよんは、常に今欲していることに夢中になれるのではないかと。
ま、そんなこたぁ考えているとはまあないかとは思いますが、毎日毎日見ていると
その点においてはほかの子たちとの違いがあるので考えちゃうんです。

で、現在の瞬間瞬間に欲することに一生懸命なよんよんは、ある意味すごいと。
こう、思ったわけです。未来は現在の瞬間瞬間の延長と考えると、将来を思い煩うよりも
この瞬間を夢中で過ごせばおのずと納得できる将来になっていくと。

黒四えらい!

今日も自分を信じて素敵な一日を♪

201407261338902

フォトメールから一枚

夏の青はムツカシイ。まず、花の種類が激減します。
特にブルー系は。写真のデルフィニウムはプラチナブルー。水色がさわやかです。

ステキなんですがよ~く選んで仕入れないと一日で花弁が散ってしまうものも。
この時期の草花は北海道など寒冷地の生産でなければちょっとコワイかもしれませんね。

そんな時心強いのがりんどう。秋のイメージが強いですが、夏に結構出荷量増えます。
お盆の御供え用ということもありますが、比較的暑さに強く、ブルー系のお花なので
助かります。

優しい雰囲気はデルフィニウムには及ばないかもしれませんが、白とブルーが混ざった
パステルベルや、淡めのブルー、濃いめのブルーと品種もいろいろ。
頼りになります。