0 Shares

全力投球後の腑抜け感をどうにかしたい~これからの課題だな~

SONY DSC

突然ですが、今の私にとって
全力投球後の腑抜け状態をなくすることがハードルです。

今月母の日があったので、その準備やら何やらで
前後ほぼ1ヶ月くらい集中してました。

おかげさまで、準備完璧で、段取りももう慣れたもの、
5月1日から10日まで(遅れてゴメンネ需要も含む)
無事に出荷を終えることができました。

母の日の週が終わったときにはかなり達成感が。
で、それと同時に腑抜け感も。

需要が集中するイベント時は、普段ルーティンで取り組んでいることを
変更せざるを得なくなります。
だって時間は限られてるから。
全部はムリ。

私の場合は、ブログアップやFB投稿がおろそかになってしまってました。
まいにち書いて投稿しようとは決めてはいたけど
結構なボリュームで先にしなければならないことが生じると
どうしても優先順位を変えなくてはなりません。

で、そのイベントが終わったとき、じゃあ、すぐに前のように
同じことができるかって言うとできませんでした~^^;

全力投球って要するにずっと集中しているってことなので
目標達成したとたん、集中が切れる。
で、とたんに気力がわかなくなってしまう。
あ、私の場合です。

今回、これが約2週間続きました。

そう、5月の後半はほとんど腑抜け状態だったということです。
もちろん、仕事はしてました。
それは普段と変わらず。

でも、それ以上の何かをする気力がまったくわかなかった。

この状態が1週間くらい続いたとき、「なんか、これじゃやばいな」と。
こんなにアップダウンが激しいのは仕事としていかがなものかと。
これは、このイベントがうまくいったとはいえないんじゃないかと。

本当に成功したって言えるのは、ひとつのイベントが終わって
それに対しての達成感を最高に感じて、
そしてしかも、またすぐに次の目標なりすべきことなりに
平常心で取り掛かることができることではなかろうか。

ものすごくハードルの高い設定かもしれませんが
私のようにアトリエでほとんど一人で仕事をしているものにとっては
第三者の目が普段ないだけに、腑抜けようと思えばどこまでも腑抜けられるので
ここはひとつ、このハードルをしっかりと越えなければ
12ヶ月のうち約1ヵ月半はほとんど何もする気が起こらない状態で
すごすことになってしまいます。

これはまずいです。

解決策としては、
準備期間をもっと長くしてあまり集中させないようにする。。とか
受注の数量設定をもっと厳密にする。。とか
イベントが終わったら2日間くらい何もしないようにお休みにする。。とか
気分転換をまめに取り入れる。。とか
もっと体力をつける。。とか
とかとかとか。

なんかいっぱい課題があるなぁ~。

気力がわかないときは腑抜けてりゃいいじゃないかと思うかもしれませんが
1日や2日ならそれもまたよしと思ってぐだぐだしてられますが
1週間以上続くと気持ちの中に「なんかやばい」感がふつふつとわいてきます。

これがいやなので、これからのイベント時の乗り越え方として
終わってからも1週間以内に平常に戻ることをとりあえずの目標にします。

5月の最後の日にちょっと決意してみたのでした~^^

 


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング