2017/01/040 Shares

まいにち植物~甘夏みかんのジュースとピール~

SONY DSC

甘夏みかんが届きました。

そのまま食べてもおいしいのですが、ちょっと酸っぱい気がするし。
何かできないかなと、レシピをいろいろ探ってみると、
ありました。
できそうなもの。

甘夏みかんジュースとピール。

SONY DSC

この甘夏みかんは、熊本県の生産者グループが作っているもので
化学合成農薬の散布を4分の1までとしていて、
散布する時期も8月31日までと限定して、皮まで安心して
食べられるんです。

なので、よく洗ってカットして、お砂糖と一緒に水を入れてOK.
これは丸ごと一個、種も全部そのまま入れてます。
お砂糖の分量は適当です。

ちなみにこれは精製していないお砂糖を使っているので
色が濃い感じです。

これで、3日くらいたったら飲み頃です。
冷蔵庫に入れておけばもう少し平気かも。
ちょっと暖かくなってきたから消費量も増えてくるから
すぐになくなってしまいそうです。

  SONY DSC

そのまま飲んでみても甘さがしつこくなくてまろやかでおいしいです。
甘いなと思ったら炭酸とかで割ってもいいかも。

反対に、甘さが物足りないときは蜂蜜とかをくわえると
いい感じになりそうです。

SONY DSC

そして、別の甘夏みかんの皮をむいて細切にしてピールを。

あまり細くしすぎると乾かすときに難儀なので7mmくらいでしょうか。
で、水に入れて2回くらいゆでこぼします。
3回ってレシピには書いてあったけど、あまりゆでこぼすと
独特の苦味が減るかなと思って2回に。

白いところもそのままつかってます。

いい感じにやわらかくなったらお砂糖を入れて水分がなくなるまで
弱火でぐつぐつぐつ。

で、乾かします。
キッチンペーパーにひとつずつ並べて。
どのくらい乾かすかはお好みでいいかと思います。

で、かわいたら湯煎したチョコをつけてまた乾かします。
チョコが乾いたらできあがり。

前に文旦で作ったときにこの、みかんの皮のピールにはまりました。
甘夏みかんのピールのほうがちょっと苦味があって大人かも。

見た目は、ま、大目に見ていただいて。

すごくカンタンなので、たくさん柑橘類があるときはぜひお試しを~^^