2016/05/190 Shares

先のことよりも今のこと~行動できてないなと思ったら改善のチャンス~

SONY DSC

のことばっかり見ているともしかしたらだめになる。。
と思い始めたのがここ最近。

いろんな方とお会いするようになって、
仕事のお手伝いをさせていただくこともあって、
花はもちろん、異業種ビジネスの現場も見させていただいて、
共通して思い始めたのがそれ。

先のことを見ることはもちろん大切なんですが、
そればっかり見て現実を見ていない場合や、
過去の経験をうまく生かしきれていない場合が結構ある。

先を見るということは、近い未来の設計図を描くということ。
これはとても大切だと思っています。
羅針盤ですからね。

とはいえ、この羅針盤てやつの描き方もあんまり緻密だと
いやになって方向転換したくなるし、計画倒れで終わったりするし、
こいつもちょうど良く描くとなると一寸厄介だったりする。

で、話を戻すと、
先ばかり見てるのがなぜいかがなものかなのか、、ということですが
先というのはまだ起こっていない未来です。
1秒先の直近だとしても。

で、その何も起こっていない未来を現実にするのは
今、現在、現時点というわけで、それは明らかに行動でしかなしえません。
イメージじゃ無理。

なので、今、まさに行動するということが近い未来を決定する。
では、今まさに行動するとして、何を根拠に行動するかということですが
これは、過去の経験値だったり、現在までに受けた仕事だったり、
昨日した約束事だったり、すべてその先というよりもその前。

もちろん、その先のことを前提として動くということだってありますが
それだってその先を決める根拠は過去にあると思うんですよ。
なんかややこしいけど。

要するに何が言いたいかというと、
まだ起こっていない近い未来のことを考えるばかりになってたら
要注意ってことです。

行動が伴わないイメージオンリーの時間のたち方は
ちょっと逃避といってもいいかもしれません。

休みの日とか、ぽっかり開いた何もない時間ならそれもよしですが
仕事に関して、生活に関して、今実際に携わっていることに関して
その時間中に先のことを考えがちになっているとしたら
もしかしたら、何かうまくいっていないことがあるのかも。

うまくいってないことや、避けたいなとおもっていることがあると
体を動かす前にマイナスイメージの近い未来を考えがちです。
そんなときはたぶん何かが正しくない。
どこかが少し間違っていたりする。

あ、自分、妄想ばっかりで体動いてないな。。と思ったら
ちょっと客観的に観てみることをオススメします。
もしかしたら、すごく具体的な改善点が見つかるかもしれません~^^

 


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング