2015/10/060 Shares

自分が楽しめるアプローチが一番~無理せずされど怠けず~

 SONY DSC

DMの効果、再認識

お客さまとの付き合い方ってお店によっていろいろです。  

 

お店を社交場としてたくさんの人を集めたり、

広告を出してイベントを仕掛けたり、

会員制にしてメンバーを限定したり、

いろいろ。  

 

これは、どれがいいとかベストだとかは関係なくて 経営者のタイプによるものだと思います。

お店でも会社でも、自分が楽しめなくてはつまらなくなってしまうから。

 

なにも、派手に集客をしたり常にお客さまが来店してわいわいやってるのが いいとは限りません。

自分に合う方法で、自分が楽しめて、無理しない集客やファンづくりをすればいいかと。

 

私の場合、お客さまとの距離感のちょうどよさがとっても重要なので

開店以来ずっとそんなやり方でお付き合いさせていただいています。

 

で、自分に一番あってる集客方法がDM。

一度にたくさんの集客ができるわけではありませんが、DMを出せるということは

一度はなにかしらうちの店にかかわってくださったということ。

来店だったり、配送注文していただいたり、ご紹介だったり。。   で、1年に数回DMを出してます。

 

内容は自分で画像やイラストをいれて。

母の日とクリスマスがメインで、年始・春・お盆・敬老などの行事の時にあわせて。

といっても、すべての方に毎回郵送しているかというとそうではないです。

顧客リストの中から、その季節に合うアプローチをしています。

なので、年1,2回届く感じでしょうか。

 

今だからこそアナログのよさ

今はご案内方法や連絡方法も、メールやSNSで簡単にできいちゃいます。

私も普段すごく助かってるし、仕事もそれが中心のようなもの。

確かに本当に便利ですから。

 

でも、かなりアナログではありますが、手元に届くって価値なのかもしれません。

毎年届くと知り合いからのお便りのような気がするとも言われたり。

なんだかうれしいですね。

 

直接顔を合わすことができなくても、こちらは相変わらずお花売ってますよ~

というお知らせって結構安心されているのかも。

 

このような形のDMは、普通の広告DMと違って何万枚も出すわけではありません。

すべて知っている方へのお便りDMです。

ですが、おそらく反応率、成約率は何万枚の広告DMよりも高いような気が。

 

いつまでもお客さまとちょうどいい距離感でお付き合いができる。

ちょっと手がかかるけど、決して無理していないし逆に楽しいDMでのアプローチ。

時間ないし面倒だな~~って思うこともあるけれど、ここで怠けては途切れてしまわないように

やっぱり忙しくならないようにしなくちゃ!ですね~~^^

 

****************************

好きな仕事を長く続けたい方、無理せずちょうどいい方法を 一緒にみつけていきましょう!
お気軽にご連絡ください↓

プロフィールバナー

「忙しくならずに利益を上げる!」
フラワー&スモールビジネス改善コンサルタント
パルテール*相嶋久美子
↑プロフィールはこちら

グーグル+バナー
↑Google+はこちら
↓応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング