2015/10/060 Shares

起業してもしなくても~満足感が最重要~

SONY DSC

卒業後の進路相談?

先日、殿ヶ谷戸庭園にてぼ~っと座っていたときに聞こえてきた会話。

どうやら大学の先生とたぶん4年生の学生。

「卒業して1年2年留学したくらいじゃ、就職に有利にならない。
英会話能力はつくかもしれないが、それなら留学じゃなくて
外国の企業で数年働いて帰ってくるほうが有利だ。」
と先生が話してました。

「卒業してすぐに起業をした人もいるが、おそらく99%大きくなれない。
今、一部上場企業でずっといられる会社はほとんどが戦前からの企業。
もちろん戦後大きくなったソニーや京セラなんかもあるけど
今の時代、起業して大きくすることは実にむつかしい。」
とも。

そして
「もちろん大きくすることが正しいことではないんだけどね
上場しちゃうとのっとりとかもあるし。」
とも。

学生は、ところどころ質問しながらもまだ実体験がないので
あまりイメージができない様子でしたが留学することについては
考え直すと答えてました。

かなり近い場所だったのと、先生と生徒の声がとっても通る声だったので
ついつい。。それと、ちょっと興味を引く内容だったので^^;

この先生、ご高齢の方でしたがすごく現実的なアドバイスをされてるなと。

かなり長い話だったのですがポイントは
すぐに起業せずに、卒業したら就職したまえと。
どうしても海外に行きたいなら、留学ではなく就職先を海外にしたまえと。
数年たって日本に帰ってきたときにそのほうが有利であると。
この3つですね。

で、つらつら考えちゃいました。

やっぱり社会的には「大きい」会社、「有名な」会社、「一部上場」企業、
というのが評価基準なんですね。
まあ当然といえば当然ですが。

これからは満足感がポイントだよね

2007年以降人口が減ってきていることを考えると
大きいということは必ずしも安定ではないし、売り上げを増やし続けることが
できるかというと、海外での競合企業も多くなり厳しい。

働くこと、少し大げさに言えば、働くことによる一生の満足度を考えると
必ずしも大きい起業じゃなくてもいいし、有名な会社じゃなくてもいいし、
もちろん上場企業じゃなくてもいいわけで。

あ、上場企業や大きな会社がだめって言ってる訳ではありません。
そこにこだわらなくても、
仕事をして生きていく満足感は得られるのではないかという話です。

そう、どんなところに就職しても、どんな仕事を選ぼうと、
また、起業してもしなくても、結局は自分の仕事に満足できるか、
というか、満足できるように働き続けられるかということが大切かと。

自分が満足できる仕事で、しかも利益を出して、なにかしら
貢献できていれば十分じゃないかな。
というか、それって難易度めちゃくちゃ高いですが。

、、はっ!自分はある考えをまとめるために
静けさを求めて殿ヶ谷戸に来て、ここに座っているはずなのに。。

というわけで、途中から場所を変えてしまったので
その先お二人がどのような落ちに
行き着いたのかどうかは不明ですが、
でもはっきりいえることがひとつ。

先生、心配しなくても彼は起業しないから大丈夫。

それと、涼しくなったけどやっぱり蚊はいる。
長く座ってたから蚊にさされた~~~^^

*******************

↓応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング