2017/01/040 Shares

利益はお金&時間と考えよう~あ、あくまでも本業で~

SONY DSC

先日テレビでバブル時代に世界的に注目された
社長さんのことを紹介していました。

その方はもともとの実業を時間をかけて大きく成長させたのですが、
ある時期成長が止まってしまった。

売上や利益は、ある程度成長してしまうとそこからの伸びは
なにか新しい取り組みをしなくてはなりません。

そこでその社長がやったことは、金融商品の売買でした。
株、為替、そして不動産も。

バブルの頃は、とにかく全てがうまくいって
一日に5億円の利益とか普通だったんですって。

で、本業は堅い仕事だったので、創業時は社訓として
「コツコツと真面目に働こう」的なことを掲げていたのが
トレーディングルームを作って、マネーゲームを始めた途端に
社訓が「利益追求!!」になったって
かつての社員の方が苦笑していました。

本業はどんどんダメになっていくし、バブルがはじけたあとの
その会社の行く末は火を見るより明らかかと。。

要するに、本業以外で利益を出し続けるのは
むつかしいってことですね。

くどくどと、「売上より利益が大切です」なんて言ってますが、
この利益はあくまでも本業から生み出されたものです。

利益=お金が前提ではなくて、
生み出す手段はあくまでも本業が前提です。

先日「利益が大事」っていうと、そんなのばかりじゃ
味気ないでしょう~と言われました。

きっとその方は、手段はなんでもいいからとにかく
利益=お金を得ることが大事って思ったんだと思います。

違うんです。

あくまでも本業です。

たしかに、本業がどうしても伸び悩んだり、下降線になったりすると
別のことで利益を出したい気持ち、すごくわかります。

別のことが、本業に関わっていることだったり
関連性のあることだったらそれチャレンジすればいいと思います。

でも、物販をしていてそれが思わしくないから
株やFXや不動産売買で利益を出そうというのは違うかな。

それだって片手間にやれるようなことじゃありませんから。
そういった金融商品で利益を出している方々は
ものすごく努力しているし、常に情報をキャッチしているし、
それはやっぱりプロの仕事なんですよね。

まれに、本業の穴をトレードで埋めたという話を聞きますが
継続してできるものではないと思います。

で、大切なことは、何をやりたいのかということかと。

そもそも、今の仕事何故始めたのでしょうか。
おそらく好きで始めた仕事だったり、
将来仕事を通じて社会に貢献したいと思ったり、
自己実現をビジネスを通して達成したかったり、
いろんな理由があったはず。

だったらやっぱりそこを頑張ったほうがいいんじゃないかな。

本業がうまくいかないとしたら、どこかに原因があるはず。
その原因を突き止めて改善策を考えて行動する。

そして売上と利益のちょうどいいバランスをつくる。

利益はお金と時間で出来ていると考えます。
そのバランスが取れていると満足感が高い。

お金だけでもダメ。
時間だけでもダメ。

そのどちらもがちょうどいいバランスになるための
売上はいくらで、その方法は?

7月にそんな内容のセミナーやります。
具体的なことが決まったらお知らせしますね~^^

 

「忙しくならずに利益を上げる!」
お花屋さんビジネス改善コンサルタント
パルテール*相嶋久美子

花から始まる豊かな暮らしをめざします
↓応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング