2017/01/040 Shares

新しいことは常にワクワクドキドキ~キンチョーしてます~

SONY DSC

何か新しい事を始めるときってワクワクの反面
ドキドキの緊張感も。

今の私の新しいことは、物販以外の仕事を
スタートさせたことです。

そうです。
「フラワー&スモールビジネス研究会」

フラワー&スモールビジネス改善コンサルタント。
(あ、5人以下のビジネス限定です)

25年も物販だけでずぅ~~~っと商売してきたので
フラワー&スモールビジネスのコンサルを
始めたのは自分でも思った以上にキンチョーしてるようだ。

コンサルといってもお店や会社を
まるごと引き受けたりするのではないし、
何年もずっと契約するなんてこともしません。

自分がずっと商売をやってきたのでわかるんですが
いくらコンサルタントに指導してもらったり
アドバイスをしてもらっても、
結局行動するのは自分でしかないんです。

その行動を今までよりも一歩、いや半歩でも踏み出すための
自信や確認のためにアドバイスしてもらったり
一緒に考えてもらったりするのがコンサルタントなんでしょう。

経営者、特にスモールビジネスの経営者は
なかなか仕事のことを相談できる相手がいません。

自分で考え、自分で悩み、自分で解決して
自分で実行する。
この繰り返し。

店のスタッフには相談出来ることと出来ないことがあるし、
経営者は、ほかの経営者または外部の専門家に相談するべき。
じゃないと、現実的な解決は無理です。

実際私がそうでした。

にゃんだかな~と思うことはよくありました。
なんでこんな苦しい状況なのにやらなきゃいけないの~~~
とか。

当時は専門家に相談するということは
考えたことがなかったです。
なぜなら、とっても敷居が高い気がしたし、
現に、大企業または中小でも企業って感じのとこでしか
契約しないふつ~の経営コンサルタントというのばかりだったし。

私のサイズの店(かなり小さい)で、
コンサルタントになってくれるような人いなかったし。

一番重要なのは価値観なんですよね。

大きな企業と契約するようなコンサルタントは
私たちのようなたとえば3人くらいでやってるような
小さな店なんて、逆にちんぷんかんぷんだと思います。

小さな店は小さな店を理解できるコンサルが必要。
あたりまえですよね。

わざわざ時間とお金を費やして、
まずはかなりずれた価値観のすり合わせから、、なんて
無駄すぎる。

で、今、私は物販(楽天市場のフラワーギフト販売)だけで
しかもかなり受注を制限して、今まで培った経験とノウハウを
もっと生かしていただけるようにしよう!!!と
はじめたってわけです。

経験や知識を発信しながら伝えていき
問題点を見つけ、改善して、業績を上げて、
利益体質の店にして、時間もお金も自由自在に
コントロールできる経営方法。

実は今、私自身がその実践をしています。
正直言って、、、
使えます。

今のクライアントさんの業務改善がうまくいくように
もっともっとブラッシュアップせねば。

ワクワクドキドキしてる暇ないか~~^^

 

 

「忙しくならずに利益を上げる!」
フラワー&スモールビジネス改善コンサルタント
パルテール*相嶋久美子

 ↓応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング