2017/01/040 Shares

3月2日は「お水送り」の日~水のような循環て大切~

SONY DSC

3月2日は「お水送り」の日。

奈良東大寺の二月堂で行われる「お水取り」で
使う清水を、福井県若狭小浜の「鵜の瀬」から送るという
厳かな行事です。

1300年ちかく続いている伝統神事。
ずっと日本国は水を大切にしてきたんですね。
世界中でこれほど水に恵まれている国は
日本くらいだと。

水のように、ずっと巡って循環することができたら
すべてのことはきっとうまくいくんでしょうね。

しかし、一言で循環といってもずっと継続させるのは
相当な努力が必要だと思います。

お店で言えば、商品は生鮮であろうとなかろうと
新鮮さってとても大事です。

水がめぐるように常に商品が巡って動いていたら
店の気流も良くなって速度が増したり、流れが
大きくなったりしてきます。

反対に、水が滞ると濁ったり腐ったりするように
商品が滞ると、それをさばくために無茶をしたり、
新しく仕入れができなくなったりして
また滞ってしまうことに。

どこかに無理が出たり、無理をしたり、無理を重ねたり
していると、だんだん巡りが悪くなる。

それを断ち切っていい循環をこしらえようとするには
かなりエネルギーが必要ですが、思い切ってやるしかない。

でないと、悪循環のスパイラルにハマることにも。

商売も自然も体もなんでも同じですね。
滞らないように循環させるってこと。

水に教えられること、たくさんあります~^^

「フラワーショップ集客*繁盛塾」セミナー(勉強会)の詳細&お申し込みはこちら

「忙しくならずに利益を上げる!」
お花屋さんビジネス改善コンサルタント
パルテール*相嶋久美子

人気ブログランキングへ
←応援よろしくお願いします


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング