2017/01/040 Shares

今ヒマですか?~行事やイベントの狭間こそ顧客リストの出番♪

SONY DSC

お正月が過ぎ、成人式も終わったら
花の需要イベントはしばらくないですね。

次はバレンタインデーでしょうか。

フラワーギフトは年中行事やイベントに需要が高まるので
特に自分で施策をしなくても、その日を待っていれば
なんとなくお客さまが来てくれたり。

。。というのはずいぶん前の話。

今では、イベントや行事の時には競争が激しくなるので
やっぱり自店に来て買ってもらおうと思うとそれなりの対策が必要です。

とはいえ、バレンタインデー、ホワイトデー、卒業式
入学式、母の日、父の日、お盆、、、、、などなど
年間の誰もが意識するイベントは、世間でも話題にすることが多い。

なので、大きく商うのでなければ、逆に何にもしなくても
それなりに来店してくれるとも言えます。

なので、着実にじっくりと確実に商売をやっていくために
一番大切なのは、今の時期のようなイベントとイベントの狭間。

この時期に花の需要がないかといえば、そんなことはないです。

どんな時でも、お誕生日や記念日、発表会や個展など
パーソナル需要はたくさんあります。

大事なことは、そんな個人需要の方々にどうやって
自分の店に来ていただくかということ。

 

目立てばいいのでしょうか?

ほかより安ければいいのでしょうか?

なにかサービスをつければいいのでしょうか?

 

もちろんそういったことも効果があるかと思いますが
継続的、持続的かというと???ですね。

じゃあどうすれば?

これは一言。
「顧客リストの活用」です。

 

昔で言えば「大福帳」。
家事でお店や蔵が焼けて何もかもなくなっても
大福帳さえあれば再起可能と言われるものです。

この、「顧客リスト」しっかり活用して
確実にリピーターを増やして、
そしてファン化する方法があります。

実際、私は現在楽天市場のネットショップのみの運営をしていますが
25年前からずっと大切にしてきた顧客リストのおかげで
実店舗がなくても、ずっとお付き合いいただいているお客さまがいます。

販路を広げて大きく売り上げて、たくさんの人に自店の商品を
買っていただく。
これはもちろんありです。

でも、その前に自分のキャパや、目標や、ビジョンに
あっているかどうか一度考えてみてはいかがでしょうか。

もし、事業家として規模を大きくすることは自分にとっての
幸せではないな。。とおもうのならば、
来店してくれるお客様と大切に付き合って、
確実にリピートしていただく方が満足感も大きいかも。

考え方は人それぞれ。
しかし、その考えることは本人しかできません。
自分で考えたこと、それが希望で幸せな道なのであれば
そちらに向かう選択をしていきたいものですね^^

人気ブログランキングへ
←応援よろしくお願いします♪

花から始まる豊かな生活を目指します。


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング