2017/01/040 Shares

キャパを知って自分に合った時間と利益を~忙しい時こそ考えること

SONY DSC

おはようございます^^
フラワービジネス実践アドバイザー*相嶋久美子のブログです♪

クリスマスのオーダーが終わって、いよいよ一年のクライマックス、
お正月のアレンジがピークを迎えます。

普段お花に関心がない人も、お正月ともなれば
やはり玄関にちょっとしたお花を飾りたい。
お正月飾りだって欠かせない。

毎年お正月飾りもオリジナルで作って販売しているのですが
今年はそちらに力を向けることができなくて
お正月アレンジのみオーダーを承っています。

楽天「パルテール」の常連さんから先日メールがありました。

「毎年お正月リースを自分用にオーダーしているのですが
今年は商品を見つけることができません。
どのページを探せばいいですか?」

すみません。
今年はクリスマスリースのみで、お正月リースは販売していないのです。。

と、お断りするしかないかなと思ったのですが、
「いや、せっかくわざわざ問い合わせをしてくれて、
しかも毎年買ってくださっているのに、そんな薄情なことはできない。。」

やっぱり、承ることにしました。

「今年はお正月リースを販売していないのですが、
せっかくのお問い合わせを頂きましたので、特別に作成させて
いただきますね」と返信。

特別にってなんだかもったいぶっているような気がしたのですが
でも本当に特別になので、まあいいかと思って。

そしてお客さまからのメール。
「わざわざありがとうございます!!
とっても嬉しいです!!」と。

これ、去年だったら絶対に承ることができませんでした。
キャパ以上のオーダーを受けてしまっていたためです。
売り上げを上げようと思っていたので。

今年は、去年のように死ぬほど働くという気が全然なくて
売り上げが落ちても利益が出ればいいと思って
年初からやってきました。

母の日が終わる頃までは、まだ忙しさに囚われていましたが
秋頃からだんだん落ち着いてきて、かなりオーダーを減らすことに
成功しました。

オーダーを減らすことが成功?って思いますか?

私の中では大成功でした。

なぜなら、上記のようなリピーターさん、常連さん、
店舗時代からのお客さまのオーダーをしっかりとその方を
思い浮かべて承ることができたからです。

相対的にオーダーが減れば確実に売上は減少します。
しかし、経費も仕入れもそれに伴って減少します。

増えるのは時間と利益。
そして先様とのお付き合い。

どっちがいいか。
私は迷うことなく後者をとります。

ビジネスをしていると、誰にもその人に応じた忙しさがあると思います。
キャパというか。

たまにそのキャパを超える程度だったらいいのですが、
ずっとずっとずっと心を亡くす忙しさって、どうだろう。

時間は過ぎて行きます。

その時間が自分が何をしているかもわからないくらいに
バタバタして、荒っぽい仕事をしていても一日は一日。

余裕を持って、イレギュラーなことにも喜んで対応ができ、
先様にも喜んでいただけて自分も良かったと思った一日も一日。

つくづく、売上より利益だなと。
そして時間の大切さ。

今年もあと1週間。
忙しいけど去年みたいに死んだりしない。
元気に大晦日まで出荷します~~^^

今日も自分を信じて素敵な一日を♪

人気ブログランキングへ
←応援よろしくお願いします♪

花から始まる豊かな生活を目指します


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング