2017/01/040 Shares

パルテールのウェディング

SONY DSC

おはようございます^^
フラワービジネス専門家*相嶋久美子のブログです♪

秋口から晩秋にかけて、花業界では行事とは別の
「婚礼」というイベントが多くなってきます。

ホテルで結婚式や披露宴が一般的ですが
レストランやリゾート地であげられる方も多いですね。

上の写真は、以前自由が丘の「私の部屋」さんで
ウェディングディスプレイをした時のもの。

かっちりとしたものではなく、それでいてあんまりカジュアル過ぎな感じ、
スタイリッシュでもなく、、お店の雰囲気に合わせて少しクラシカルな部分も、、
などなど考えながらつくりました。

というのはウソです。

私はディスプレイを承った時にあんまり考えないんです。
もちろん大きな雰囲気や意図は事前に打ち合わせしますが
花の種類や色合いや雰囲気は、わりとぶっつけ本番です。

SONY DSC

こちらは、ウェディングブーケ。

この写真は、当時出版した本「花屋ほど素敵な商売はない」(ブロンズ新社刊)に
掲載するためにうつしたもの。
(ずいぶん前の本なのでもう絶版です^^;)

この時、急に「ブーケの写真、単品じゃなくて誰かが持ってるほうが
いいよね」ってことになり、当時アルバイトに来ていた人が
自分のウェディングドレスを着てくれて(ウェディングドレスをもっていた!!)、
カメラマンの甲木さんと3人で、どこか公園に行ってうつしたんです。

ウェディングは人生の一大イベント。

花でかかわるだけでも、それぞれたくさんのエピソードが
生まれます。

他にもまだまだたくさん。
おいおいご紹介していきますね♪

今日も自分を信じて素敵な一日を♪

201409241226002

フォトメールから一枚*パルテール

このアンスリウムは「テラ」といいます。

アンスリウムもたくさんの種類があって、それぞれに
名前が付けられています。だいたいその花の特徴です。

「テラ」はギリシャ語で「怪物」ていう意味。
なんで怪物?
他に何か意味があるのか?

昔、漫画家の竹宮恵子さんの作品で「地球へ(テラへ)」
というのがありましたが、「地球」っていうほうがまだ納得。

「テラ」は茶系なので地球上の土の色をイメージしたのかなと。
なんか全然違うような気がしてきましたので
これにて失礼。

人気ブログランキングへ
←よかったら応援よろしくお願いします♪
花から始まる豊かな生活を目指します。