0 Shares

グリーンで変わる印象*花と葉のコラボレーション

花の色は素敵です。

何よりも自然の色だし、自然だからこそ様々な色がある。

そして、気温や季節によって同じ花でも色合いが違ったり発色が異なったりするのも面白いです。

そんな花の色が大好きで、花の色合わせが何よりも好きでこの仕事をしていますが、忘れていけないのがグリーンの存在です。

グリーン、つまり葉っぱなど緑の素材ですね。

同じ花の組み合わせでも、グリーンの色合いを変えるだけで全く違った雰囲気に仕上がります。

例えばピンクのグラデーションの花に、明るいグリーンの葉を数種類組み合わせるととてもナチュラルでかわいい感じに。

それをシルバー系の葉物やワイン色の葉などを合わせると、とてもシックで大人っぽい印象になります。

グリーンはいろんな種類がありますが、草っぽいものは動きを出しやすいので必ず仕入れています。

他にも形が違うタイプを数種類、それに季節の枝もの。

枝ものの葉も花のアクセントとしていい味を出してくれます。

それに枝ものは何よりその季節しかないものが多いので、季節感を出すのにも重宝します。

とにかく花の色とグリーンのバランスがうまくいくとホッとするし、何より満足感が高まります。

アトリエのマンションには玄関に花壇があって年に数回業者が花を植え替えます。

季節の花苗を植えているのですが、毎回花物ばかりをぎゅうぎゅうに植えているので少しグリーンも入れてバランスよく植えればいいのに。。

住民や訪れる人は「花がきれいね」といっているのでそれはそれでいいのでしょうけど、私はいつも見るたびに「うっ!息が詰まる!」と感じてしまう。

どうしても色の密度に圧倒されるんですよね。

毎日仕事とはいえ花の色に接しているので花の色ばかり、しかも鉢花の色がすべて赤、オレンジ、黄色、濃いピンクみたいなのばかりだとちょっとつらい。

やはりグリーンの癒し効果って確かにあるんだなぁ^^


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング