2021/08/180 Shares

お盆お疲れ様でした~花は欠かせないと実感~

お盆、おつかれさまでした。

お墓参りに行く人が戻ったようで、お盆期間はお店の花が品薄になるくらいだったという話をききました。

御供花のギフトの受注も多く、8月にこの需要はありがたいと思います。

とはいえ、停滞した豪雨の影響で九州や中国地方は電車が止まったりという話も聞き、喜べることばかりではありませんでしたが。。

正味配送は10日~13日の短期集中なのですが、集客として山を作るのはリピーター獲得にとってもいいことなのでやはりイベントや行事はいいですね。

去年の時点でいろんなことに変化があったにもかかわらず、大きなイベントや行事に花は欠かせなくて、花の需要は明らかにあるってことを今年もまた実感しています。

そう考えると花き業界の展望は明るいとも言えます。

ただ、いろいろ話を聞いていると、販売が伸びているのは大きく集客ができている店のようです。

たとえば、コストコやユニクロなど、花屋ではないけど圧倒的な集客数を持つ店での販売。

そしてヤフーショッピングや楽天市場など、大型モールでのネット集客。

今まで花に興味がなかった人たちが「おうち時間」というキーワードで、家に花を飾ったり植物を育てたりすることに目覚め、その人たちの底上げが分母を大きくしているのかもしれません。

花屋さんで買ったことがなかった人たちが、まず花を買うのってどこかというと、今まで自分が行ったことのある店でのついで買いですね。

そして、ネット検索

ネットショップで定期的に花を自宅用に届ける、サブスクリプションをやっているお店もありまし、もちろん専門で花の定期便をやっている会社もありますね。

そう考えると、花を飾りたい人のすそ野って以前より大きくなっているような。

これっていいことですよね。

潜在的にいた、花を飾って楽しみたい人たちが、「おうち時間」が増えたことや生活の仕方を意識したことで具現化してきた。

では、その人たちをお客さんにするには?

*集客力のある店舗とコラボして花を売る
*集客力のあるモールでネット販売をする

やはりこの二つが大きな柱になります。

ほかにもあるかもしれませんが、単純明快で、まずお花初心者の方が買いに行くのはこの二つ。

もし、ネット販売を考えているなら「パートナーショップ」に参加してみませんか。

詳しい内容は下記リンクからご覧ください^^


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング