2020/09/170 Shares

気に入ってくれたらリピートする?~実は違うんです~

集客はできてもそれだけで終わると利益が出ないまま。

売り上げが上がっても利益が出ないと嘆く原因はここです。

新規集客は、当然広告費や宣伝費などの経費や、それに費やす時間がかかるため1回きりのお客さんでは到底利益を出すほどにはなってもらえませんね。

ところが、1度買ってくれたお客さんはどうでしょう。

商品やお店を気に入ってくれれば、経費をかけることなくお客さん自らお店に来てくれるのであれば、同じ売り上げでも利益率はずいぶん高くなりますね。

とはいえ、新規集客したすべての方がリピートしてくれるわけはありません。

販売する商品にもよりますが、フラワーギフトですと新規集客で成約率が10%以上だとかなり良くて、そこからまたリピートしてくれるとなると約20%くらいでしょうか。

あ、これは楽天市場やヤフーショッピングなどのモールで私が実感している数字です。

新規集客したお客さんのリピート率を上げるには。。というか、なぜリピートしてくれなかったのかを考えてみましょう。

価格が高すぎた?品質が悪かった?接客態度がいまいちだった?・・そんなこと思い当たらないけど、そのくらいしか原因が考えられないよ~・・という方、ご安心ください。

そういったことが原因ではないのです。

実は、お客さんがリピートしない理由のほとんどが「忘れていたから」なのです。

え?それだけ?

そうなんです。それだけなんです。

ほとんどの方は必要に迫られて一生懸命ネットや情報誌で探して、やっといい商品、いいお店に出会えて満足したとしても、次回また、となると実に80%以上の人が忘れているとのことなのです。

そんな経験ないですか?

必要で一生懸命探して買ったら満足して、そのうち数カ月たってまた必要になったけど、以前満足した店をすっかり忘れてしまって別の店で買ってちょっとがっかりした。。なんてこと。

amazonや楽天、ヤフーショッピングなどのモールですと購入履歴があるので調べようと思えば調べられます。が、必ずしもモールで買うわけじゃないのでそんな時は困るんですよね。

忘れられただけでリピートされていないんであれば、忘れられないようにするために店側はどうすればいいんでしょう。

ずばり「接触頻度を多くする」です。

SNSアカウントを持っているなら1日1発信でもOK.

SNSやらwebやらよくわからん、という場合ははがきDMを月1回郵送する。

メールを使うならメルマガ配信で情報提供ができます。

ただ、いずれの場合も顧客リストがない事には始まりませんので、もしまだリストがない場合は今からでも遅くないので、コツコツと顧客リストを増やしていきましょう!

まとめ

*新規集客は経費が掛かるが必須
*リピート客は利益率が高い
*お客さんは忘れている
*接触頻度を高めよう
*SNS・はがき・メールなど自分に合った方法で継続する

動画はこちら↓

↓いつも応援ありがとうございます♪
人気ブログランキング

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は banner_21.gif です