0 Shares

植物仲間インタビュー企画*株式会社店研創意*花屋開業スターターキット

花屋を開業したい方に朗報です♪

先日馬喰町の株式会社店研創意の東京ショップ「ストアエキスプレス」へ取材に行ってきました。

そもそものきっかけは、当フラワービジネス研究会のサイトが花関係の方々が興味を持ってくれているということで、バナーリンクを貼ってほしいというご依頼からでした。

フラワービジネス研究会は広告には対応しておらず、実際にお会いして話を伺って読者のみなさんの役に立つ、または関心が持てる内容のみご案内しているため、では取材を、ということになったというわけです。

特集トップ

株式会社店研創意はアパレルショップを中心に、小売店舗のための商品陳列什器を安価に求めやすく販売している会社です。

お店を作るときに必ず必要な什器類ですが、なかなか思ったようなものを見つけられなかったり、ひとつひとつ気に入ったものをそろえていくとお金も時間も手間もかかってしまいます。

商品を並べることができればなんでもいいじゃないかという人もいるかもしれませんが、今は見た目と雰囲気作りで売り上げが全く違ってくる時代。

モノだけで売れる時代ではありません

それは花屋も同じ。

そこで私が紹介したいなと思ったのがこちら↓の花屋開業用のスターターキットです。

什器セット「花屋開業スターターキット案内ページ」

先日も花屋開業について相談を受けましたが、やはりみなさんなかなか最初のイメージを描きづらいんだなというのが実感です。

小売りの経験、花屋でのアルバイト経験などがある方は、開業時に必要なものがあるていどわかるのですが、全く異業種から奮起して花屋開業を目指す方々は、まず何を準備してどのようなものを用意して、何から手を付ければいいのかということがわからない。

店舗は不動産屋さんで物件を探すとしても、そのあと花屋らしい店にするにはどうすれば・・・と悩むことも。

もちろん自分で好みの什器を手配したり、アンティークの家具を購入して什器として使ったり、とか、好みの店にするためにイメージして行動できる方もたくさんいます。

でも、

とにかく花の仕入れから始めなくてはならないので、お店の中は一通りいい感じになっていれば嬉しいな、、という方も結構多いのでは。

既製品だから同じようになるからいやだ、、と思う方もいるかもしれませんが、こちらのスターターキットは大小10アイテムが1セットになっているので、配置の仕方、ディスプレイの仕方、花瓶やオブジェの好み、仕入れる花の選び方などによって、自分の世界を表現することが可能です。

「マルシェ」と「アンティーク」という二つのタイプがあるので、ナチュラルが好きな方は「マルシェ」、エレガントが好みの方は「アンティーク」と什器のイメージを選ぶこともできるのです。

私が「これはいいな」と思ったのは、やはり必要なものが一式購入できるというところです。

一式購入割引とかはないので、税込商品合計金額(税抜)255,092円(236,197円)が高いか安いかは予算によって違うと思いますが、一つ一つのアイテムは決して高くないです。というか、安いです。

これは、45年小規模店舗向けの什器や備品を展開してきた会社ならではのスケールメリットによるところが非常に大きいと思います。

これから花屋を開業しようと考えている方、店舗をリニューアルしたいなと思っている方、手間と時間と費用をかけずにオープンするにはちょうどいいかなと。

陳列什器

キットじゃなくて単品で何かないかなという方ももちろん購入できます。

花屋仕様じゃなくても、ありとあらゆる小売店に対応しているので全く違う業種で使う什器や備品が結構いい感じに使える場合もたくさんあります。

ラッピング花器

カタログが充実しているので通販で購入することができて便利です。もちろんウェブサイトからも購入できます。

カタログの取り寄せや注文・問い合わせは tel   0570-200-112 

オンラインショップは http://www.store-express.com

お店に行って直接選びたいなという方は、ストア・エキスプレスは北海道から福岡まで8店舗あります。店舗で必要な消耗品や一部のラックなどを展示・販売しているのでお近くの方はぜひのぞいてみてください。

http://www.tenken.co.jp/shop tenpo/

とにかくアイテムが多いので「これも使える」「あれがなかったな」「えっ!こんなものも!」などなど、サイトをのぞいてみるだけでも楽しいですよ~~^^

人気ブログランキングへ
 ←よかったら応援よろしくお願いします♪ 花の力が流れ込む~~~^^