2016/05/190 Shares

長い目でみた場合の利益って~お金よりも時間からうまれいずるものだったりして~

SONY DSC

本当につくづく思うのですが、利益のことをお金や数字で評価するのは
もう現実的じゃないような気がします。

たしかにお金や数字で評価したほうがわかりやすいし、理解もしやすいのですが
今の時代、お金を増やしていく幸福感と時間にゆとりを感じられる
幸福感とどちらがいいかというと、、

あ、お金は必要ですのであるに越したことはないんですが、
お金を増やしていくことに必死になって、何かを楽しむゆとりの時間や
誰かと語らう充実感や、静かに思いにふけるリラックスタイムなどが
なくなってしまうのは、それってどうよって感じがします。

もちろん、それが幸せでまったく不満もないって言うんならそれはそれで
いいことだと思います。

でも、「あ~時間がほしい~」とか、「もっと好きなことがしたい~」とか
「疲れすぎた~」とか、「もうやだ~」とか、とか、とか、
そんな不満を感じ続けているのだとしたら。。。

あ、でも、考えれば、これは年齢のせいでもあるのかもしれません。

同じ自分でありながら、20代、30代はそんなものなくていいしって感じだったし。
ゆとりなんてなくていいし、忙しいほうが良かったし、
いっぱいお客様がきてくれて、てんてこまいになったとしても

たくさん売り上げが上がることのほうがずっとずっと幸福感を感じてました。

んん~。。

やっぱり、年齢なのかな。
ていうか、年齢とともに体力も落ちるし、
周りの環境も変わってくるし、これからのことを考えたときに
若いときほどお金で何でも解決するとは思えなくなってきてるし。

そうなんですよね。
物欲も30代後半くらいからだんだん薄れていって
もちろん今でもほしいものは買っちゃいますけど、
物欲の塊だったころは、いたるところにほしいものがあって
とにかく買ってたから家の中もなんだかわけのわからないものが
ごろごろしてたかも。

で、それで幸福感てあったのかなって考えると
まあ、普通に幸福だったかもしれませんが、
「しあわせだにゃ~」とつくづく感じたりすることはなかったような・・

いまだと、数字に表れないようなことや、
お金に置き換えられないことや、ちょっとした気遣いに
「しあわせだにゃ~」と感じたりしてる。

ん~~、そんな私が遅いのか?
そう感じるタイミングが。
いやいや、そうじゃないと思います。
やっぱり時代なんじゃないかと。

時代なんだから、徐々にどんどん目に見えない感じることや
(決してスピリチュアルなことではなく)
人と人との気遣いやおもいやりとか、
数字やお金では換算できないことが仕事の結果としても
利益となって現れてくるんじゃないでしょうか。

それは、すぐにお金として結果が出ることではなく
長い時間がかかるかもしれないけど、結果的に満足感に
満たされるような一生が遅れるかもしれないことだったりする。
。。かもしれない。

あ、お金は必要なのでちゃんと稼ぎましょう♪
それはそれで現実的にがんばらなくちゃね~^^

 


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング