2016/05/190 Shares

勉強は大切だけど~必要なものは自分で決めよう~

SONY DSC

一生勉強ってよく言われますが、確かにそうだと思います。
何を勉強するのか誰から学ぶのかってのが大切。
でも、一番重要なのは自分が何を必要としているから
その人ににそれを学びたいのかってことでは。

去年からいろんなセミナーやスクールに参加してみたり
活躍されている方から話を伺ったりすることが増えています。

でも、行き当たりばったりに縁があるからといって受講したり
興味本位でセミナーに参加したりするだけでは、
なんだか時間もお金ももったいない気がしてきたこのごろ。

今の自分の仕事にとって、今まさに必要なことは何か、
足りないところは何か、補いたいところはどこか、
さらに強力にしたいところはどこか、などをまずわかっていたい。

先日、お会いしたある方は自分にとって勉強することは
お客さまに還元できることだから
いいと思ったものは遠くても(海外でも)高くても長期にわたっても
とにかく受講すると話していました。

にゃるほど。
確かにインプットは仕入れでもあるわけですよね。

で、そのとき、「〇〇は勉強しましたか?」と聞かれました。
わたしはその、〇〇さんのセミナーとかは特に興味がなかったので
受講したことありませんでした。

で、「ないです」と答えると、あきらかに「あかんやん」って感じの
表情で答えられたんですが、それっていかがなものか。。と
その時正直言って感じてしまいました。

もうすでに私たちはそれぞれみんな自分の仕事をやっているわけで
学校でみんなで同じものを学んでいるわけじゃないんですから。

自分の仕事に必要なものはおしなべて同じじゃないはずなんです。
よしんば同じ勉強をしたとしても、アウトプットの方法は
それぞれ別だと思うし、違ってないとなんか違和感あるし。

だから、そう、結論は、
人に勧められたり、誰かを見て効果が出てるのをやってみたり、
きっかけはいろいろあるとは思いますが、
学ぶことは決して誰かと一緒のことを学ぶ必要なんてないってこと。

自分が必要とするものを、無理しない範囲で、確実に身につける。

よく、自分が出したことのない金額を出した時に世界が変わるって
数百万円のコンサルやセミナーをすすめるサイトがありますが、
確かに言ってることはわかるけど、やっぱりそこは受講するほうの
器があるていど合っていないとついていけないと思います。

無理してついて行っても内容が把握できなければ上滑りだし、
分不相応ってなんか滑稽です。

器があってる方が受講すると、きっとすごく効果があるんだと思います。
でも、無理して大金払ってって、
ご利益を期待してるような感じがするよな~^^


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング