2015/09/060 Shares

頭の中がぐちゃぐちゃしたら~自分の言葉を外から聞いてみよう~

SONY DSC

一人で考えて、できることとできないことってあるかも。

特に女性の場合は自分のことや仕事のこと、
以外の事事がたくさん関わってくることが多いです。

家庭のことだったり、子供のことだったり、
健康のことだったり、結婚、出産のことだったり、
ご主人の転勤だったり、ご両親の介護のことだったり、
単純に自分の仕事だけのことを考えて、、
って環境はなかなかむつかしいかもしれません。

もちろん男性だって避けて通れないことなのかもしれませんが、
仕事のことを考えると、やっぱり女性の方が仕事以外に関わるウェイトが
大きいのは否めないと思います。

そんな中でも一年一年、家族や周りの環境の変化を受け止めつつ
自分の好きな仕事もずっと続けていくことができたら。。

でも、どうしたら。。。
って悩んでいる方多いです。

いろいろなケースがありますが、
ほとんどすべてに共通しているのは
「自分が何をすればいいのかがわからなくなってる」
ってこと。

やらなければいけないこともわかってて、
自分がこうしたいっていうこともわかってて、
周りのために何を優先すべきかもわかってて、
なのに、まさに今、どうすべきかがわからない。

一人で悩むとどうしても絡まった気持ちの糸が
こんがらがったまま大きくなってしまう。

考えてみると私も、ああでもないこうでもないと、
頭の中がぐちゃぐちゃしてしまう時は、
第三者に話すことによってその糸をほぐしてます。

そう、話すって自分の言葉を外から聞くことでも
あるんですよね。

話してアウトプットすることによって、
現実的な対応策がはっきりするし

自分でいっぺんにぐちゃぐちゃ考えていたことを
スッキリとまとめて優先順位をつけることができるんです。

もし、何かをやろうとしたとき、スっと滞ることなく始めることができず
「あ~でも、それやったらあれができなくなるな」とか
「今はその時期じゃないからやめておこう」とか
「具体的に何していいかわからなくて不安」とか
二の足を踏むのであれば、
そこには何かを始めたいこと以前の問題や悩みが
多分ある。

それがあるからできないと思ってしまうのではなくて
そうであっても未来に向けて、今できることを見つけるほうが
多分いい。

そのためには、一人で考え過ぎないで
誰かに話して自分の言葉を外から聞き取ることも

少しずつ前進することのコツだったりするわけです~^^

 

「忙しくならずに利益を上げる!」
フラワー&スモールビジネス改善コンサルタント
パルテール*相嶋久美子

↓応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ