2017/01/040 Shares

これからの季節だからこそ、顧客リストの活用を♫

SONY DSC

おはようございます^^
フラワービジネス実践アドバイザー*相嶋久美子のブログです♫

突然ですが、顧客リスト活用していますか?

メールアドレスではなくて、お客さまのご住所とかです。

これからの季節は、クリスマスやお正月など花にとって
一年で一番長くたくさん売れる時期になります。
しかも大きなイベントが続いていて。

このタイミングで、DMを出さない手はありません。

「うちは毎日来店客が多いから別に出さなくても平気」
「切手代とかかかるから~」
「顧客リストちゃんと整理してないから無理」
「メルマガで案内するから必要ないし」

と言ってる方、そんなこと言ってないでやってみてください。

リストがなくても配送した時の伝票とか残ってませんか?
来店してくださるお客様のご住所伺えませんか?
切手代は52円です。大きくても82円。メール便というのもあるし。
メールで案内するのもいいですが、この時期は
郵送でのご案内がオススメです。

セールのDMのように期間中に人を集めて売り上げるタイプと
季節のご案内+ご注文の案内というタイプとありますが、
このブログでおすすめするのは、後者の方です。

特に花屋さんの場合、年末はどこのお店でも
クリスマス関連商品やお歳暮のシクラメン、
お正月アレンジやお正月飾りがメイン商品になりますから
お客さまにとっては、どこで買ってもそこそこ同じものが
手に入る時期でもあります。

季節のご挨拶のDMは、即効性はありませんが
じわじわ~っときます。

私が実店舗のパルテールを運営していたとき
母の日とクリスマスとの年2回は必ずDMを出していました。
ご来店の方には手渡しで。
配送の方には郵送で。

年によって違いましたが、平均500~600郵送して
ご注文を頂いた数は平均100件くらい。
ご来店の方は除いてです。

約20%の受注率って、かなり高いです。
ほとんどリピーターの方というか、常連の方といっても
大げさではありません。

DMの数自体はそんなにたくさんではないですが
たくさん出せばいいってものでもないので
過去2年くらいで、その季節にオーダーいただいた方を
ピックアップ。

500~600くらいだと、全部とは言いませんが
ほとんどのお客さまの名前に見覚えがあるので
住所をチェックしながら「あ、この方はあんな花送ったな~」とか
「そういえば、いつもピンクの花を指定されるな~」とか
思い出したり。

DMはお店の年中行事でもありました。

即効性を求めるなら別の手段がいいかもしれませんが
根強い常連のお客さまを増やしていこうと思ったら
アナログですがDM出してみてはいかがでしょう。

おすすめします。

*メールでのご注文の方には郵送ではなくメールにての
ご案内がいいと思います(念のため)。

 

今日も自分を信じて素敵な一日を♫

人気ブログランキングへ
←よかったら応援よろしくお願いします♪
花から始まる豊かな生活を目指します。