2020/07/020 Shares

考えさせられた2つのこと~未収金回収について~

未収金、みなさんどうしてますか?

動画でもご覧になれます↓

先日の母の日の配送後、ちょっと困った未収金が1件あったので税理士に相談したのです。

請求してから1カ月以上入金ないし、それまでに2回ほどメールしたけど返信なかったので困ったな~と思って。

で、税理士さんにかくかくしかじか、連絡もなく、前からのお客さんだけどちょっとこんなことってよくないし、注文して満足したのに入金しないって、そんな人とはもうお付き合いしなくてもいいかな~と思います。と。

4000円ちょっとのことだけど、金額の問題じゃないし、仕事は入金確認までが仕事ですから、請求も仕事のうち。

そしたら、うちの税理士さんが言うには「そんなこと言っちゃったらややこしいことになるんじゃないの」と。

「は?」

「10万円くらいの請求だったらしっかりするけど、4000円くらいの少額だと相手がごねたらかえって面倒になるよ」と。

「へ?」

「連絡しても返事がないなんてちょっと変わった人だから、相手にしないほうがいいんじゃないの」と。

「え?」

「延滞金とかつけるとかえってごねられたりするからな~」と。

どう思います?

私、金額の問題じゃなくて、正当な対価を支払わないということで信頼関係はもうなくなったから、別にややこしくごねられてもまったく怖くないし、言ってきて上等と思ってるので、まさか税理士からそんな言葉が返ってくるとはびっくり、というか、耳を疑った。

そう、この税理士さんは筋を通すことよりも何事も穏便にというタイプなんです。

そのためには筋を曲げても、こちらが不当になっても、とにかく穏便に穏便に、と。

正直そういうのって私一番ダメなんですよ。

ていうか、真剣に商売してるのにありえない。

というわけでまた期限を設けて、しかも「税理士と相談の上次から延滞金3%かかります」という文言を添えて連絡をしたところ、即返信あり。

すご~く平謝りで、遅れたいいわけと、またこれからもお願いします、との内容で、これから即入金します、とのこと。

一応入金有ったのでまあいいか、ですが、どんなに知っていて親しいお客さまでも、ちゃんと前もっての入金を徹底しよう!と思った次第。

ここは私の反省点。

これね、たぶんかの税理士が折衝してたらきっとよくない結果になったんだと思ったんですよ。

要するに、自分が考えた通りに物事は動くので、かの税理士のようなマイナス思考で対応したら、たぶんごねられて回収できなくてしぶしぶあきらめるけど、こわい思いをしなくてよかった、という結果になっていたかと。

私は、店とお客は商品を介した対等の関係で、しかもお金を介して信頼関係が成り立っているので、入金が異常に遅かったり、連絡しても返事がないという失礼な相手とは、今後付き合わないほうが得策と考えるので、こびる必要もお願いすることもなく、正当な請求をし続けるのみ、とだけ考えていたので結果が思っていたより良くなったのかもしれません。

何だか些細な事だったけど、思いは結果になるんだと実感した一件でございました。

ちなみに、ネットで少額の未収金回収について調べたところ、けっこうあるんですね。

数千円とかで未収の場合はほとんどが店側の泣き寝入りらしいです。

しかもありえないブログをみつけたのですが、なんと不払いを誇っているもの。

今月は20万円分踏み倒したと得意げに書いてて、もう世も末だよ。。

まあ、そんな人と接点を持たないためにもお金のやり取りはきっちりとしていかないといけないなと反省も含めて感じたのでした~^^

↓いつも応援ありがとうございます♪
人気ブログランキング

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は banner_21.gif です